無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「私もいつかはママになる♡」そう思ったら"始め時"の葉酸習慣!

プレママもママも、そしていつかはママになりたいと願う女性にも知ってほしいのが「葉酸」。プレママやお腹のベビーに良いことで知られている葉酸や女性に大切な栄養素について、専門家の方のインタビューを交えてご紹介します♡

PR
2017年3月
ライフスタイル

ママにもベビーにも大切な「葉酸」

発育を助けてくれる

ママになる準備をしていると「葉酸」という栄養素を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。葉酸は、胎児の正常な発育と赤血球の形成を助けてくれると言われている栄養素。

ほうれん草やブロッコリーに多く含まれる葉酸(※1)ですが、成人女性の1日の推奨摂取量は通常でも240μg、妊婦は480μg、授乳婦は340μg(※2)としています。これは通常の食事から毎日摂るのは難しいですよね……

「いつからいつまで摂るのが望ましいか」など詳しくはわからないという人、「そもそも葉酸ってなに?」という女性も多いはず。そこで専門家の方に「葉酸」と女性の身体との関係をインタビューしてきました!

※1 葉酸480μgは、ブロッコリー(花序・ゆで)で約1株(400g)、ほうれん草で(葉・ゆで)で約2把(430g)に相当(「日本食品標準成分表(2015年版)」による。)
※2 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」による

ママになりたい方にも摂ってほしい

お話をお伺いしたのは栄養面でもケアしてくれる定評のある助産院「目白バースハウス」の院長、星野雄子さん。

目白バースハウスと星野雄子先生

どうして葉酸は摂った方がいいの?

「葉酸は、胎児の脳や脊髄の成長をサポートする大切な栄養素で、二分脊椎症という先天性疾患を防ぐことも明らかになっています。胎児の脊髄が成長するのは妊娠初期の段階なので、葉酸は、できれば妊娠1ヶ月前には十分に摂っていてほしいですね。」とのこと。

妊娠しなくても摂取してほしい

「妊娠を望んだり妊娠の可能性がある女性は葉酸を摂取した方がいいと私は思っています。葉酸は不足すると貧血になることも。ただ、食事だけでは摂りきれないのが現実でしょうから、サプリメントを飲むのがいいと思います。」

気をつけるべき点は?

「妊娠していない女性と、している女性では1日当たりの推奨摂取量が違います。身体に良いと聞いたからといって摂りすぎるのはNG。必要な栄養素を必要な分摂取することを心がけてほしいと思います。」

※葉酸摂取量は1日当たり1000μgを超えないようにご注意ください。

ママになる可能性がある女性は、普段から適切な量の葉酸サプリを摂取しておいたほうがいいということですね!

サプリは賢く選ぶ

不足しがちな栄養素を補えるサプリを

必要な栄養素を補ってくれるサプリメントは、賢く摂取するのがポイント。葉酸サプリも、いくつかの大切な栄養素が組み合わされているものを摂るのがおすすめです。

「ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム」は、葉酸はもちろん妊娠期の女性が不足しがちな鉄やカルシウムを摂ることができます。妊娠期には特に鉄の不足が気になる人も多いのでこれはうれしいですね♡

葉酸の推奨摂取量のなかでも妊婦さんが必要な480μgを2粒で摂ることができ、さらに葉酸や鉄をサポートするビタミンC、B1、B6、B12も配合。女性の身体に配慮されています。

葉酸サプリについてもっと知りたい!
プレママになる準備をはじめる♡

品質も安心で価格もお財布に優しい!

成分だけでなく、国内工場で厳しい管理体制のもと香料・着色料・保存料無添加にこだわってつくられている徹底ぶりも安心ですよね。

手に取りやすい価格(1日約25円)で身近なドラッグストアで売っているので、妊娠期の不安定な身体で専門ショップに行くのは難しいママにも、多忙な女性にも手軽に手に取ることができるのはうれしいですよね♡

賢く習慣づけ!

サプリメントを飲むタイミングは自由なので、自分のライフスタイルに合わせられますよ。

なにかと忙しい女子は同じタイミングでサプリを飲む習慣をつけましょう。朝食を食べるときに新習慣としてサプリメントを用意しておくのもいいですね♡

気軽に葉酸×鉄・カルシウムを!

賢く健やかな毎日を♡

ママやベビーだけでなくすべての女性にもうれしい葉酸。健やかにはつらつとした毎日を過ごすために葉酸を摂取することを生活に取り入れてみてくださいね。

ディアナチュラについてもっと知りたい!
ディアナチュラを試してみる♡
記事に関するお問い合わせ