無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ シャングリ・ラ アフタヌーンティー」夏期間限定登場!

グルメ

シャングリ・ラ ホテル 東京より、2020年の夏期間限定アフタヌーンティー「ザ シャングリ・ラ アフタヌーンティー(THE SHANGRI-LA アフタヌーンティー)」が登場。2020年7月1日(水)から9月30日(水)までの期間、館内ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」にて提供されます。

“世界を旅する”アフタヌーンティー

今回提供される「ザ シャングリ・ラ アフタヌーンティー」は、“飛行機に乗らなくても世界を旅する気分が楽しめたら”という想いから生まれた限定メニュー。パリ、ロンドン、香港、シンガポール、東京の5都市のシェフが考案したスイーツと、シャングリ・ラ ホテル 東京オリジナルレシピのセイボリーをラインナップ。

<東京>ナッツとゴマを効かせた“宇治抹茶”ムース、鰻の押し寿司も

東京のシェフは、日本を代表する食材である宇治抹茶を使ったムースを用意。程よい甘さの中に、ナッツとゴマをアクセントに。また、セイボリーとして日本の伝統“土用の丑の日”にちなみ、「鰻の押し寿司」を提供。

<パリ>伝統スイーツ「タルトタタン」&パリの夕日着想セイボリー

フランスからは、世界中で知られているリンゴを使った伝統的なスイーツ「タルトタタン」が登場。セイボリーには、ジャガイモの冷製スープとコンソメを合わせ、パリの夕日をイメージした飾りを添えた一品を用意。

<ロンドン>英発ポップアートにインスパイアされた“ブルー”マカロン

イギリスで誕生したポップアートから着想した「ブルーバーガーマカロン」は、ラズベリーガナッシュとホワイトチョコレートをサンド。アンディー・ウォーホルをオマージュした鮮やかなブルーカラーが目を惹きます。セイボリーには、イギリス定番のイングリッシュマフィンサンドをチョイス。

<香港>金柑タルト&広東チャーシュー カオヤーピン仕立て

香港のシェフにとって家庭の味であるというタルトを、今回は金柑を使用してアレンジ。チョコレートの甘さと金柑の甘酸っぱさの抜群の相性を楽しめます。セイボリーの広東チャーシューは、香港が位置する広東地方のチャーシューを、北京ダックを包む皮である“カオヤーピン”で包んで提供。

<シンガポール>マスカルポーネ×ユズのムース、“チリクラブ”再構築サンドウィッチ

シンガポールからは、西洋の素材・マスカルポーネと東洋の素材・ユズを組み合わせた「オレンジとユズのマスカルポーネムース」が登場。セイボリーにラインナップする、ここでしか食べられない、シンガポール名物のローカルフード“チリクラブ”を再構築したオープンサンドウィッチにも注目です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ