無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りマスク派に朗報!パーツがそろうECショップがオープン。接触冷感生地もあるよ。

ライフスタイル

t

マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」のECサイトが、2020年7月7日にオープンしました。

マスクを飛沫感染防止のためだけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しんでもらいたいとして、マスク関連商品を販売しています。

7月下旬に夏向け完成品マスクの販売も

ビーズ・アクセサリーパーツを取り扱うショップ「PARTS CLUB(パーツクラブ)」を展開するエンドレス(本社・東京)が運営しています。

PARTS CLUBの姉妹ブランドとなるMASK CLUBは名前の通り、マスクに関する商品が揃う専門店です。自社オリジナルの布製マスク、手作りマスクキット、マスク関連商品(ガーゼ・マスクゴム・ノーズワイヤーなど)に加え、ファッション性の高いマスク用アクセサリーも取り扱っています。

新型コロナウイルスと闘う医療従事者への支援として、ECサイトオープンより3か月間、売上の20%を同社と同じ東京都台東区にある「永寿総合病院」へ寄付するそうです。

<商品例>

・完成品マスク(300円~)

レース素材

吸水・吸湿性に優れた綿100%のダブルガーゼ生地のマスクや、綿100%の刺繍レース素材のマスクがあります。

・DIYマスクキット(300円~)

マスクが2枚作成できる材料セットです。可愛らしい花柄や、ナチュラルなストライプ柄など、さまざまなデザインがあります。

・接触冷感生地(200円)

触感がひんやりと気持ちいい「接触冷感生地」です。夏向けの手作りマスクの裏地におすすめ。サイズは約40cm×40cmです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ