無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プリーツスカートを今から秋まで着回す9つの方法

ファッション

今季大活躍の「プリーツスカート」、秋を迎える前にコーディネートを更新してみては? パンプスで女っぽく合わせるもよし、フーディやデニムジャケットと合わせてカジュアルスタイルを楽しむもよし。注目色や旬のアイテムで秋まで鮮度高く着こなそう。

スカート¥56000/ebure

「プリーツスカート」夏~秋の着こなし9コーデ

ふんわりやさしげなニュアンスカラーで統一。どこかムードのある装いに
エクリュとピスタチオグリーン、柔和なカラーだからこそ、まろやかなグレーにすんなりと溶け込んで。スカート¥56000/ebure ブラウス¥5990/プラステ ピアス¥43000/アーカー ギンザシックス店(アーカー) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥40000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥36000/UTS PR(ジェーン スミス)

足もとに色をプラスワン。色香のあるパープルに秋の気分を託して
まだ暑さが残る日は、小物で秋のムードを取り入れたい。シックなパープルのパンプスをプラスするだけで、着こなしも気分も一新。トーンを抑えたコーデなら、色をきかせた足もとがチャーミングに引き立つ。スカート/上と同じ Tシャツ¥9000/アナディス(レリル) イヤリング¥8000/アンテプリマ 新宿髙島屋店(アンテプリマ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

襟つきニットとローファー。トラッドなアイテムを繊細なプリーツで女らしく
少し堅めに見えてしまうトラッドスタイルも、プリーツの手にかかればこのとおり。リブニットのフィット感やミニバッグの小粋な赤が女らしさを後押し。スカート/上と同じ ニット¥38000/オーラリー イヤリング¥8000/アンテプリマ 新宿髙島屋店(アンテプリマ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥24000/アナイ 靴¥56000/フラッパーズ(ネブローニ)

洒落感を醸し出す渋めのグリーンが感度の高さをアピール
フェミニンなブラウスと揺れ感のあるプリーツの可愛げのある組み合わせを、あえて渋めのカラーリングで。今っぽさのある、やや青みがかったグリーンは重たくなりすぎず、一気に新鮮な表情に導いてくれる。スカート/上と同じ ブラウス¥21000(アルアバイル)・バッグ¥58000(エレメ)/アルアバイル イヤリング¥22000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

ボウタイブラウスとつくるレディな着こなしはワントーンであか抜け
ボウタイをさらりと下にたらすことで、ほっそりとしたIラインが強調されてスタイルアップ効果も期待できる。スカート/上と同じ ブラウス¥22000/インターリブ(サクラ) イヤリング¥19000/アトリエダブリュ(アデル ビジュー) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥32000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

フーディとスニーカーがプリーツの甘さを中和。理想の大人カジュアルへ
甘めのアイテムだからこそカジュアル服で思い切り着くずすのもあり。ボリュームのある細やかなプリーツが女らしさをキープしてくれるからフーディ合わせも大人顔に決まる。スカート/上と同じ フーディ(9月末発売)¥49000/UTS PR(ラッピンノット) バングル¥42000/LON inc.(LON) バッグ¥20000/シック(マロウ) 靴¥18000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™)

ぱっと目を引くきれい色のシアータートルで洒落感も華やかさも
のびがよくて、ほんのり肌が透けるタートルカットソー。軽快なオレンジで、とことんヘルシーに着こなして。スカート/上と同じ カットソー¥9000/オーラリー ピアス¥15000/ジャーナル スタンダードレサージュ 銀座店(ミショー) バングル¥24000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) バッグ¥36000/フレームワーク ルミネ新宿店(スタジオ アメリア)

こなれ顔に見せるならビッグシルエットのデニムジャケットを肩かけ
おしゃれ上手に見せてくれるオーバーサイズのアウターは、この秋も引き続きトレンド。端境期にぴったりのジージャンも着丈長めのデザインを。ラフな肩かけでプリーツをサマ見えさせて。スカート/上と同じ ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥10500/スローン ピアス¥3500/SANYO SHOKAI(キャスト:) バッグ¥12000/ハルミ ショールーム(フォート)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ