無料の会員登録をすると
お気に入りができます

90年代に大流行のシャープペン、新デザイン連れてカムバック!数量限定だよ。

ライフスタイル

文具メーカー「ぺんてる」は、サイドノック式シャープペン「ピアニッシモ」の復刻および新デザインを2020年8月21日から出荷開始します。数量限定販売です。

懐かしくて新しい

シャープペン「ピアニッシモ」は、軽くて静かなノック感を楽譜記号で「ごく弱く」を意味するpp(ピアニッシモ)に例えてネーミングされたもの。

1996年に発売され、ボディサイドをノックすることで芯が出てくる珍しさや、おしゃれなデザインで国内の年間販売本数800万本を超える大ヒット商品となりましたが、高価格帯のシャープペンに注目が集まり始めるなど、時代の流れをうけ2008年に終売。

ノック時間短縮で効率よく筆記できた。

そして今回、今なおファンが多く、復刻を望む声が多い「ピアニッシモ」がぺんてるのノック式シャープペン発売60周年企画の第一弾として選ばれ、限定復刻することになりました。

当時のデザインを再現した復刻デザインに加え、トレンド感ある90年代イメージの新デザインもあわせて登場します。

キャップカラーは、復刻デザイン(黒・赤・青・緑)、新デザイン(ピンク・ターコイズブルー・イエロー・スカイブルー)とそれぞれ4色。芯は「0.5HB」です。

価格は各200円(税別)。

ペンを持ち替えずにスムーズにノックできるサイドノック式を気に入っていた人には朗報ですね。数量限定なので、気になる人は展開中にゲットがおすすめです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ