無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小柄さんの「きれいめカジュアル」7ルール。インスタフォロワー6万人のビ-ムスプレス三條場夏海さんが伝授!

ファッション

BAILAでおなじみのビームス プレス・三條場夏海さんに「きれいめカジュアル」のコーデ術を教えてもらいました。「フェミニンなワンピはあえてラフに着る」「カジュアルスタイルの日はムード感のあるリップをチョイス」と、センスあふれる抜け感スタイルに脱帽!

6.淡い色のカジュアルなボーダーには黒のアイテムやチェーンの小物でピリッとエッジをきかせるのが絶対

「ベーシックなモノトーンのボーダーも好きだけれど、ちょっと変化を出したくなってきれい色にトライ。ほっこりしないように、クールなアイテムをトッピングしています」。トップス¥14000(ルミノア×デミルクスビームス)・パンツ¥15000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿

7.存在感はあるのにコーディネートになじむ小物が大好き! ハイブランドのバッグ&靴と、ゴツめの地金ジュエリーはマスト

デイリーな洋服にハイブランドの小物を合わせるスタイルは私にとって昔からの定番。しっかりと主張はするけれども、悪目立ちしない、そんな上品でコーディネートを格上げしてくれる存在が頼れるんです。

最近はナチュラルカラーのセリーヌが大活躍。

ジルサンダーの大きめバッグ(左)やセリーヌのポインテッド(右)のような白色もマイブーム!

地金のジュエリーも私のスタイルには欠かせないもの。色石系はあまり持っておらず、あえてゴツさのあるものをつけることで女性のきゃしゃさがきわだつ気がして重宝しています。MASATO INOUE(2)とエルメス(3)のリングはないと不安になるくらい、常に身につけているもの。大ぶりのピアスは最近はまっているマリア ブラック(1)、(4)。

耳にあまり大きなものをつけないときはローラ ロンバルディのネックレスを。

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 モデル/三條場夏海 構成・原文/渡辺真衣〈BAILA〉 ※クレジットのないアイテムはすべて本人私物です ※BAILA2020年9月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ