無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブン、ローソン、ファミマ…即売り切れそう! 最新コンビニスイーツ

注目の最新コンビニスイーツ実食レポート! 今週はセブン-イレブンの「豆花」、ローソンの「生フィネ -生クリームフィナンシェ-」、ファミリーマートの「安納芋のタルト」をピックアップ。コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンで見つけた、今日さっそく食べたくなる最新コンビニスイーツの実食レポートです。

グルメ

最新コンビニスイーツ実食レポート

セブン-イレブン アジアンスイーツ 5種具材のつるりん豆花 ¥324(税込)

最近では専門店も登場し、ジワジワと人気を伸ばしている台湾スイーツの豆花(トウファ)がコンビニスイーツに登場です。

このように豆花とトッピングは別々に分けられていて、自分で盛り付けるスタイル。もち麦、紫色のお団子、マンゴー、レモンゼリー、小豆が入っています。スプーンで盛り付けて、みつをかけたら…

ジャーン! 出来上がりです。

プチプチ、モチモチ、トゥルンとさまざまな食感のトッピングを数口味わって、いよいよ豆花をいただきます。豆腐と同じく大豆からできているので、ほんのりお豆の味がしてあっさりヘルシーな印象。トッピングや甘いみつとよく合います。プリンと同様、豆花の食感も柔らかめから固めまであるのですが、こちらはプルンと弾力があり固めです。

コンビニスイーツは、開封したらすぐに食べられるものがほとんどなので、自分でトッピングするのはとても新鮮! 食べ応えがあるのに、カロリー控えめなのがいいですね。190kcal

ファミリーマート 安納芋のタルト ¥198(税込)

ファミリーマートからお芋のおいしい季節に販売される「安納芋のタルト」。発売されるたびに食べているというファンも多いのではないでしょうか。

スライスすると断面図はこのようになっています。よくみると、安納芋クリームの下に自家製安納芋ジャムがはいっているのがわかります。タルト生地は少しだけ塩気があるので、ねっとり甘く濃厚な安納芋クリームや甘いジャムを引き立てています。冷蔵で陳列されているので冷たいままでもよいのですが、トースターで少し温めるとお芋のホクホク感がでて、美味しさアップです。201kcal

ローソン 生フィネ -生クリームフィナンシェ- ¥240(税込)

まさに「生食感」と言わんばかりのふんわりかつしっとりとしたフィナンシェ風のケーキが、クリームをサンドしています。ケーキはアーモンドプードルによるしっとりした食感が楽しめて、バターの香りとほんのり洋酒の香りもあり風味豊か。中に入っているクリームは北海道産生クリームとカスタードクリームがブレンドされています。甘さがたっぷりのスイーツです。285kcal

バラエティ豊富なコンビニスイーツ

日が暮れると秋めいた風が吹くようになり、いよいよ食欲の秋がやってきます。安納芋タルトのように秋の味覚を楽しめるものや、豆花や生フィネのようにニューフェイスなコンビニスイーツも続々と登場の予感です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ