無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べ過ぎた時のヨガはリセットに最適!パジャマでできる魔法のポーズ

食べ過ぎた時のヨガはリセットに最適です。つい食べ過ぎてしまった……そんな時、食べすぎカロリーをそのままにしておくと、体重ばかりでなくセルライトやストレッチマークに悩まされることにもなりかねません。パジャマでできるヨガのやり方をご紹介いたします。

ビューティ

食べ過ぎた時のヨガポーズ! リセット方法とは

美味しいものはガマンなんてできな~い

食べすぎカロリーをそのままにしておくと、体重ばかりでなくセルライトやストレッチマークに悩まされることにもなりかねません。

食べすぎも野菜不足も解消してくれる魔法のヨガポーズ

お腹に直接刺激を与えて、腸の運動を活性化!
マットの上でしっかり行うのはもちろん、寝る前にパジャマのままベッドの上で行ってもOKです。
【ねじりのポーズ】

※ヨガをはじめて行う方は、「ヨガ・ピラティスをはじめる3つのポイント」と、「ヨガの呼吸法」をご覧ください。

ヨガ・ピラティスをはじめる3つのポイント
ヨガの呼吸法

(1)背筋を伸ばし、肩の力を抜きます。

(2)左脚を倒し、右足を左脚の外側に立て、脚を交差させる。

(3)左手で右脚を抱え、右手は後ろに置く。<息を吸って準備>。
<吐きながら>上体を右へねじり、目線は後方へ。
この姿勢で5呼吸繰り返す。
(4)<吸いながら>ねじりをほどいて上体を正面に戻す。
脚を入れ替え、反対側も同様に左右1回ずつ行います。

飲んだ後のポッコリ下腹を凹ませる!

食後の下腹。見ても触っても落ち込みますね。パジャマヨガでなかったことにしちゃいましょう(笑)
【橋のポーズ】

注)腰痛がある人、腰に痛みを感じる人は行わないでください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ