無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アソコをぶにゅ~… 男性が思わずムラっときた「彼女からの意外なボディタッチ」

意図していなくとも、ちょっとしたボディタッチが彼をムラムラさせる引き金になることがあるようです。そこで今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、“思わずムラッときた彼女からのボディタッチ”をテーマに、男性たちから話を聞きました。

恋愛・結婚

1:顔を掴んでぶにゅ~

「ちょっと個性的なんですが、彼女が僕の顔を掴んで“ぶにゅ~”ってしてくるときに、僕はとてつもなく興奮しちゃうんです(笑)。
自分で言うのもおかしいんですけど、僕はイケメンと言われることが多いせいか、あんまり他の女性に顔をいじられることがなくて……。でも、彼女はそういうの関係なしに僕の顔で遊ぶんです。
いつも他の女性からもてはやされるせいか、彼女に顔を平然といじくり回されると『もっとやってくれー』と思ってしまい……。ひょっとして、僕はMなんですかね?」(38歳男性/IT企業役員)

女性にモテる男性は、自分の顔に自信があるでしょう。その自信のある部分をあえて雑に扱うボディタッチは、時として男性の心を掴む場合があるようです。

2:手を繋がれて…

「コロナ禍になってからはあまりデートもできておらず、彼女とのキスやハグもなんとなく疎遠になっています。
どちらかが言い出したわけではないのですが、お互いに感染のリスクを下げたいという雰囲気になっており、前みたいにイチャイチャしにくいムードなんですよね……。
そのせいか、久しぶりのデートのときに彼女に手を繋がれると、最近はそれだけでムラムラしちゃいます(笑)。
以前なら相手の身体に当たり前に触れられていたのですが、今はほとんど触れられていないため、手を繋ぐだけでもドキドキしちゃって……。ある意味で、新鮮な関係になっていますよ」(39歳男性/経営)

新しい生活様式によって、スキンシップが激減しているカップルも少なくないようです。恋人にすら触れるのを躊躇ってしまう環境下では、ちょっとしたボディタッチだけでもムラムラスイッチの引き金になりやすいのかもしれませんね。

3:指切りげんまん

「古典的なボディタッチだと思うんですが、僕は付き合っている彼女と“指切り”をするとなんだか無性にムラムラします。
だから、次のデートの約束をしたときとか、一緒に何かをする約束をしたときに、彼女から指切りをされると気分は最高! 時には僕のほうから指切りげんまんをおねだりしちゃいますね。
大人になるとエロい感じのボティタッチをする機会は多くても、こういう古典的で青春みたいなスキンシップは減るじゃないですか。だから余計にこういうボディタッチをすると、自分が純粋な恋をしている気持ちになれて、彼女ともっとイチャイチャしたくなるんですよね」(36歳男性/教育)

一見するとムラムラスイッチとは無縁に思えるスキンシップでも、人によってはツボになっていることがあるようです。彼が好きな古典的スキンシップを知っておけば、ムラムラさせたいときの必殺技として使えるかも……!?

男性がムラッとくる瞬間はよくあるそうですが、実際に話を聞いてみると「え? そんなことで?」と思うシーンも意外とあるようです。

なお、好きな彼とラブラブしたいときには、彼好みのボディタッチを繰り出すのが効果的。彼がどんなスキンシップを好むかをマメにリサーチしておくのもおすすめですよ♡

©Westend61/gettyimages
©Kbl Studio/EyeEm/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ