無料の会員登録をすると
お気に入りができます

岡田知子さんの[マスクが汚れない]秋冬ノーファンデメーク

メイク

最旬のBB、CCクリームとハイライトで作った軽やかなポジティブ肌が、気持ちも元気に持ち上げポイントメークももっと自由に楽しめるように。意外と気になるマスクの汚れとも無縁です。

マスクにつく心配ゼロのノーファンデならお出かけする日もポジティブに

さまざまなニュースが飛び交うなか、女性のメークに対する考え方が二極化している気がします。クリーンなイメージを求めスキンケアを重視し、メークはシンプルになった人たちがいる一方、こういう世の中だからこそポジティブに楽しもうという人も。私はどちらかというと後者。世界的にエネルギーが鬱積している気がするから「何でもやっちゃえ!」って提案したいし、こんな時だからこそ元気に見せたいなと。そのためにメークで意識すべきは、肌のツヤと立体感。2点だけでかなりポジティブに見えます。最近は優秀なBBやCCクリームが出てるから、マスクの日はファンデレスでも素敵。ファンデやコンシーラーを塗りすぎるとマスクとの境目のシワは目立つし、白とのコントラストでいつも以上にくすんで見えるんですよね。肌の大部分が隠れた時に美肌感を出せるのも目元だけだから、厚塗りより顔の中心にハイライトをたっぷり塗るほうが効果的かもしれません。もう1点、マスク生活で変わったことは、目元メーク、特にカラーライナーを素敵だと思うようになったこと。眉毛やアイラインはポジティブ感も表現しやすいですしね。正解がないのが今のトレンドなので楽しいと思ったら、似合わなそうでもやってみる精神も大切にしてください。

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡田知子さん

HOW TO MAKE

【BASE】全体にBBやCCクリームを薄く塗布。目の下は重ねづけ。
【EYE】テラコッタシャドウ(A)をアイホール全体と目の下に指塗り。くすみが晴れ立体的に。ボルドーライナーは目頭から黒目上まで軽く引き目尻は重ねづけ。目尻長めにスーッと平行に引いて。
【CHEEK】茶色の練りチークを広範囲に塗ったらハイライトも重ねて。目の下やマスクで隠れない顔中央のツヤ感もアップ。
【LIP】ピンクベージュのリップで唇のトーンを合わせたらグロスを。

これを選べば失敗しない!

左・透明な光のヴェールで艶やかに肌を包み込む
ひと塗りで肌にツヤをまとわせ透明感が出せます。シアーでライトな使用感が一日中心地よい。プロディジーCELグロウ ローズ UV ベース SPF50・PA++++ ¥13,500(ヘレナルビンスタイン)

中・フォーマルな場所にも対応できる端整肌に
肌色補整力が高く、カバー力もバツグン。スキンケア効果もプロテクト力も併せ持つ多機能化粧下地。エメンタリー エッセンシャルEEクリーム SPF50・PA++++ ¥10,000(ITRIM)※モデル使用

右・優しく守って健康的な肌色にトーンアップ
少量でも肌に薄膜をかけるように馴染んで、透明感ある明るい肌色に。ファミュ WE LOVE SUN トーンアップUVクリーム SPF50・PA+++ ¥4,200(アリエルトレーディング)

使い方①:とにかく薄く!ごく少量でOK

ごく少量を5点に置き、均一に薄く伸ばします。薄肌に仕上げたいのでとにかく少量に。ナチュラルなのに整ってUV防御効果もあり。

使い方②:気になる部分に重ねて立体感を

目の下や気になる部分に重ねづけ。マスクがかからない部分に盛って。肌に厚みが出ると薄い部分との差が立体感に。盛りすぎに注意。

\鼻根のツヤで元気さをUP/

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ