無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたは大人顔or子供顔?顔タイプ別の垢抜けアイメイクのポイント

メイク講師のAyanaです。「自分に似合うメイクが分からない」とメイクレッスンにご来店されるお客様...とっても多いです。今回は「子供顔と大人顔」別に似合うアイメイク方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メイク

子供顔?大人顔?チェックしてみよう

まずは自分の顔がどっちタイプなのかチェックしてみましょう!

A:額が広い B:額が狭い

A:目が離れている B:目が近い

A:目の位置が低い B:目の位置が高い

A:輪郭は横の印象が強い B:輪郭は縦の印象が強い

A:パーツが小さい B:パーツが大きい

上記の中でどちらが多いかで、自分が大人顔か子供顔か判断できます。

Aのチェックが多い方…子供顔タイプ

Bのチェックが多い方…大人顔タイプ

基準が分からない方はこちらのイラストを参考にご自身が近い方を選んでみて下さい。

AとBの中間タイプの方も多いです。

今回はアイメイクのお話なので、中間タイプの方は目の高さと目の距離を優先して判断してみて下さい。

子供顔さんにオススメのアイメイク方法

子供顔さんは遠心的なお目元をお持ちなので、目頭をしっかりメイクしてパーツを内側に寄せましょう。パーツを内側に寄せるメイクを「求心メイク」と言います。

アイシャドウ

ミディアムカラーやアクセントカラーを目頭側にしっかりとのせます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ