無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すべてできたらキス上級者! 4項目で分かるあなたの「キスレベル」

キスをしたとき、“この人上手いな”と感じることはありませんか? そういうとき、自分のキスはどれぐらいのレベルなのか気になるはず。かといって、相手に感想を求めるわけにもいかないでしょう。というわけで今回は、キスレベルを測る目安となる項目を、男性たちの意見をもとに4つ用意しました。ぜひチェックしてみてくださいね!

恋愛・結婚

レベル1:目を閉じている

「以前、デート終わりに女性にキスをしたときのこと。“彼女はキス中にどんな顔をしているんだろう……”と思い薄目を開けてみたら、相手が思い切り目を開けていて(笑)
ちょっとギョッとしてしまいました。できれば、閉じていて欲しかったかも……」ソウヤ(仮名)/28歳

キス中に相手の表情が気になり、軽く目を開けて様子をうかがう男性もいるようです。そのときに女性側が目を閉じていると、男性としても受け入れられていると感じるのでしょう。

逆に目を開けていると、“警戒されているのかな……”と不安になるのかもしれませんね。

レベル2:唇が柔らかい

「彼女と初めてキスをしたとき、緊張していたのかやけに唇に力が入っていて固かったんです。
ですが、3~4回目ぐらいから慣れてきてだんだんと柔らかくなりました。こちらとしても、安心してくれている感じがするので嬉しいですね」タツミ(仮名)/26歳

緊張するとカラダが強張り、唇も固くなるのでしょう。逆に、キスに慣れてリラックスできるようになると、次第にほぐれてくるようです。

また、男性としても唇が柔らかいほうが、キスをしていて気持ちいいのかもしれませんね。

レベル3:カラダに手を添える

「キスをするとき、口もとだけではなく手の使い方も大事だなと思います。特にキス中にカラダに手を添えられると、嬉しいですよね。
なかでも腕とか腰のあたりに手を添えられると、受け入れてもらえている感じがします」ヨシタカ(仮名)/33歳

キス中は唇に意識が集中しがち。それにもかかわらず手の動きも意識できるのは、キスに余裕がある証拠でしょう。

すると、相手も自然と“上手いな……”という印象になります。そこからさらに頬などに手を添えられる人は、まさにキスの上級者と言えるでしょう。

レベル4:終わったあとに見つめる

「キスが終わって離れるとき、たいてい目を逸らされるじゃないですか。でも、そこで見つめられるとドキッとしますよね。
抱きしめたくなりますし、もう1回キスしたくなります」ジュンヤ(仮名)/28歳

キスをした後は照れもあり、目を逸らしてしまうことが多いのではないでしょうか。ですがそこで目を合わせられれば、相手へさらに好意を伝えることができます。

また、キスをした後に言葉ではなく目で気持ちを伝えられるのならば、あなたのキスレベルはかなり高いはず。

“あなたのキスレベルが分かる4項目”をご紹介しました。

いくつ当てはまりましたか? 4つとも当てはまったのなら、かなりのキス上手。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ