無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋のこなれメイク決定版♡ベージュ&ブラウンで作るオトナ女子の垢抜けメイク

季節はすっかり秋ですね。ベージュやブラウンといった秋カラーを使って、他とは一味違うメイクを楽しみませんか?つい無難になってしまうカラーですが、使い方次第で大人の魅力漂うベージュ&ブラウンメイクが楽しめます。

メイク

日本人の肌になじむベージュ&ブラウンのパレットが最強!

ローラメルシエ ボンジュールトウキョウ フェイス&チークパレット/6,000円(税抜)

9月2日に発売されたローラメルシエ の「BONJOUR TOKYO」は大人気のチークカラー「ジンジャー」と「チャイ」の2色、そして日本人の肌になじむようにブレンドされたハイライトがセットになったヌードカラーパレットです。

女性が本来持つ美しさ「パーフェクトヌード」にリスペクトを表し、肌に溶けるようになじみ、肌色をより美しく引き立てるヌードカラーパレットです。

どんな肌色にも違和感なくなじみ、血色感や立体感を演出してくれるパレットは、1つ持っているとメイクの幅が大きく広がります!

今回はこちらのパレットを使って秋の垢抜けメイクをご提案します。

ベージュ&ブラウンパレット1つで作る、秋の大人フェイス

粒子が細かく高発色のパレットなので、今回はアイメイクやリップメイクにも使用してみました。

同パレットで仕上げることで、統一感が高まり、ぐっと洗練され垢抜けた印象に。

アイメイク

中央のハイライトカラーをアイホール全体に、左側の「ジンジャー」を二重幅に塗ります。指を使ってポンポンとラフに塗るのがポイントです。

下まぶたは細いブラシを使って「ジンジャー」を塗ります。マットな血色カラーを目頭から目尻までのせることで、気怠さのある色っぽい目元に仕上がります。

最後に再度ハイライトカラーを上まぶたの中央にのせると、立体的な目元になります。

アイライナーとマスカラは赤みの強いブラウンを選ぶことで一気に今年っぽい顔に。

リップメイク

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ