無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬を醸す鍵は“前髪”に。メイク映え[大人ショートボブ]の作り方

ヘアスタイル

徐々に冬の足音も聞こえる季節を迎え、こっくりとした深い色味のコーデが増えてくると、メイク映えするヘアスタイルにアップデートしてグッと大人っぽさを演出したいところ。そこで今回はおしゃれ感高まる大人ショートボブの作り方を“前髪”にポイントを置いてチェックしてみましょう。

メイク映え大人ショートボブの作り方(1)前髪を作るなら“ふんわり感”がポイント

トレンド感を出しやすい前髪を作るショートボブですが、大人感UP&メイク映えを狙うなら“ふんわり感”がポイントになります。

hair.cm

トレンドの丸みシルエットのスタイルなら、さり気なく毛先を外ハネに。毛先にふんわり感を演出するだけですがグッとイマドキな雰囲気に仕上がります。また、前髪は薄くしすぎないのもポイント。ラフなスタイリングで小顔効果もバッチリです。

顔を包み込むようなスタイルはナチュラルメイクが映え、大人っぽさ満点です。

hair.cm

揺れるような毛先でシルエットのふんわり感を強調することで、ナチュラル感UP。また、丸みを意識して前髪を短めにまとめるのもオンナらしさをしっかりキープするためのポイントになります。

また、軽さの引き立つ髪色でふんわり感を強調するのもおすすめの一手。

hair.cm

シンプルなスタイルほど幼な見えしやすいショートボブですが、ミルクティーカラーなど落ち着き感ありつつ軽さも引き立つ秋冬の装いにマッチするヘアカラーを合わせることで肌色の明度をUP。自然とメイクが映えるようになるので大人感をしっかりキープできます。

メイク映え大人ショートボブの作り方(2)前髪なしなら“後れ毛”がポイント

大人の色気を引き立てる前髪なしのショートボブはハンサムな印象のスタイルであってもオンナらしさをしっかり醸せます。そこでポイントとなるのが前髪の“後れ毛”です。

hair.cm

切りっぱなしの毛先を軽く外ハネさせたスタイルは、ふんわりさせずストンとまとめるのがポイント。長めに残した前髪の後れ毛と相まって、デキる女感漂うかっこいい雰囲気に仕上がります。しっかりメイクと好相性です。

かわいい雰囲気もほしい方はパーマでゆるふわなウェーブ感をプラスするのがおすすめ。

hair.cm

大人クールな雰囲気を醸しつつ、どこか可愛らしさを感じるスタイルに仕上がります。シルエットはラフにやわらかい印象でまとめるのがポイント。また、長めに残した前髪を耳にかけたり、後れ毛で頬のあたりをカバーしたりと、すっきり感や小顔感の演出が似合わせの鍵です。

ナチュラルメイク派さんも、しっかりメイク派さんも、メイク映えするヘアスタイルにアップデートできればおしゃれ感だけでなく気分も上がるもの。ぜひ前髪別のポイントを押さえて、自分に似合う大人ショートボブへのアップデートを叶えてくださいね。<出典:HAIR>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ