無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[感動]「ハーベスト」がケーキに変身!? メーカーおすすめ簡単アレンジやってみた。

グルメ

「キャラメルコーン」や「ハーベスト」で知られる菓子メーカー・東ハトおすすめの「ハーベストバタートースト」のアレンジをやってみました!

必要な材料は、ハーベストと水切りヨーグルトだけ。火も使わず簡単にできますよ。

バターのコクと爽やかな酸味が◎

東ハトは2020年9月24日、ツイッターで「おいしいから定期的に紹介」といって、「ハーベストバタートースト」を使った「ハーベストミルフィーユサンド」の作り方を紹介しました。ハーベストバタートースト(4~8枚)の間に、水切りヨーグルト塗って重ね、ラップで包んで冷蔵庫で数時間寝かせるというものです。

こうすることで、まるでレアチーズケーキのように柔らかくなるのだとか。

このアレンジは10月23日にJA全農広報部の公式ツイッターも作ってみたとして写真を投稿し、その美味しさに「お家スイーツ界のノーベル賞もんです」と感動していました。

気になった記者もさっそく実践。今回記者はハーベスト8枚(2袋)を使用し、「明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン」を水切りして塗りました。

水切りするため、ボウルにザルを重ねて、その上にキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをのせました。記者はしっかり水切りをするため、軽くラップをして冷蔵庫に一晩寝かせておきました。

ハーベストといえばパリッとした食感が特徴ですが、4時間ほど経ってから冷蔵庫から取り出してみると、かなりしっとりしています。見た目と食感はミルクレープに似ています。

ハーベストのバター感としっとり感に、ヨーグルトの爽やかな酸味が加わり、レアチーズケーキ風味のミルクレープを食べている感じです。

しっとりはしているものの、フォークがすっと入るので食べやすく、小ぶりなサイズなので、おやつにもぴったりです。

SNSでもマネして作ってみたという人たちから

「ほんとにふわふわのケーキみたいになった!!」

「気になって作ってみたら本当にチーズケーキの味!!」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ