無料の会員登録をすると
お気に入りができます

菊ネイルのアレンジアイデア

ビューティ

菊というと和風なイメージが強いですよね。でも、菊の花をアレンジしたカジュアルネイルがとっても可愛いんです。和風だけじゃないアレンジ方法を身につけてみませんか?菊の花が描けないという人でも、ネイルシールを使えば簡単に完成。季節を問わず楽しめるデザインですが、菊は10月の花です。秋から冬にかけた季節にぜひ挑戦したい ネイルデザインですね。今回は、菊ネイルについていろいろ紹介しましょう。きっとすぐに菊ネイルのとりこになりますよ!

菊の花の魅力について

itnail.jp

菊の花というと、イメージするのは何でしょうか?着物や生け花など和風なイメージの人が多いと思います。確かに、浴衣や着物といった和服にデザインされることが多く、「和」のイメージが強い花ですね。でも、だからこそ普段使いにアレンジするとその魅力をもっと感じることができますよ。菊は、10月から咲く花でパンジーなどの洋花とあわせても相性がいいんです。

itnail.jp

H&S

菊ネイルの作り方♪

itnail.jp

Felice+ (大阪府堺市)

基本的に複数枚の花びらを持った花であれば、菊っぽく仕上がります。菊といっても種類があるので、好みの菊の花を見つけてまねてみましょう。花びらの枚数、形、花本体の形の違いなど、種類に応じてデザイン性は変わってきます。定番の菊はもちろん、ポンポン菊ならとっても可愛くなりますね♪花びらの先が湾曲した菊は、まるで花火のようにみえておしゃれです。

自分で描くのが難しい人は、ネイルシールやパーツを使いましょう。シールなら、お好みの菊の花を好きに配置するだけ。とっても簡単です!パーツを使うなら涙型のものがおすすめ。とがったほうを中心に丸く並べていけば菊の完成です。真ん中に小さめの丸パーツを置けばバッチリですね♪

おすすめのカジュアル菊ネイルを紹介します!

itnail.jp

Tiara♔Nail (愛知)

和風になりがちな菊をどうアレンジすればカジュアルになるのでしょうか?

●コスモス風にアレンジしてみる

菊だからといって、色が決まっているわけではありません。ちょっとコスモス風にピンクの菊なんていかがでしょうか?とっても可愛く仕上がりますよ。

●アクセントに菊を入れる

爪全体にデザインしたりするのではなく、普段のカジュアルネイルに1本アクセントとして菊をあしらってみましょう。和風感があまりなく菊を取り入れることができますよ。

●パールや大きめビジューと組み合わせて豪華に

金箔やメタルパーツと合わせがちな菊ですが、パールと合わせればフェミニンな雰囲気に仕上げることができます。大き目のビジューと合わせれば、ちょっとセレブリティなしあがりに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ