無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マツコ、『鬼滅の刃』に「総攻撃を受ける覚悟」で正直コメント 「1枚、1分も…」

「キメハラ」に恐れ? 9日放送の『5時に夢中!』で、マツコ・デラックスが『鬼滅の刃』に残したコメントとは…

エンタメ

公開中の劇場版アニメが映画史に残る大ヒットを記録するなど、一大ブームとなっている『鬼滅の刃』。これに関し、9日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスがおそるおそる発言をした。

鬼滅の刃
5時に夢中!
マツコ・デラックス

■陰湿な「キメハラ」

番組はオープニングにて、「鬼滅の刃」大ヒットの一方、見ていない人に見ることを押し付けたり、作品に否定的な意見は許さないという「キメハラ」が問題になっているとの記事を紹介。

記事によると、見ていないというだけでグループから除外するなどの現象が、学校や職場で横行しているのだという。これに関し、出演者は「ブームを押し付けられたことがある?」というテーマで討論。

マツコはMC・ふかわりょうの「にわかに対して厳しい風潮もあるじゃないですか?」との質問に、「話さないようにしてる。うすーい知識でやっちゃうと、そういう人たちからしたら不愉快なのも分かるから」と理解を示した。

関連記事:ハライチ岩井、年配コメンテーターの『鬼滅の刃』ヒット分析に苦言 「的外れすぎ」

ハライチ岩井、年配コメンテーターの『鬼滅の刃』ヒット分析に苦言 「的外れすぎ」

■「総攻撃」を受ける覚悟で…

続けて、マツコは言葉を選びつつ、「おそるおそる」といった雰囲気で「アタシ、本当にこれ、総攻撃を受けることを覚悟で言うんですけど…」と前置き。続けて「1枚も、1分も見たことがないので…」と、コミック・アニメともに「鬼滅の刃」には全く触れたことがないと告白した。

「総攻撃」を受けないようにとの配慮からか、ふかわは「それを正直におっしゃるのは(いいですよね)」とコメント。「生半可な情報で踏み込んじゃうとってのはあると思います」と、マツコを優しくフォローしている。

■10代は流行に合わせる傾向に?

周囲に流されやすい国民性だと言われる日本人。「鬼滅の刃」に限らず、周りの流行に合わせたことのある人は多いのでは。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の27.3%が「興味はないが流行で手を出したものがある」と回答。

男女年代別では、20代が他の年代より突出して高い数字となっている。学校というコミュニティでは、より流行に敏感である必要があるのかもしれない。

ハッキリした物言いのマツコが尻込みするほど、「鬼滅の刃」はブームとなっているのだろう。

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太)

玉山諒太
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ