無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お会計の時に「モテる女」がしていること5つ

恋愛・結婚

男性との食事でお会計をする時、どういう対応が一番好印象なのか考えたことはありませんか?

お会計のときの女性のしぐさで、男性からの印象はグッと変わってきます。今回は社会人男性にお会計のときに「モテる女」がしていることについて聞いてみました。

(1)割り勘を提案してくれる

・「ここは割り勘ねっとサラッと言う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「私も半分払いますと言ってくれる」(32歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

男性がごちそうしてくれるのをすんなり受け入れず、割り勘の提案をしてくれる女性が好印象のようです。また、男性がごちそうしてくれるとしても、私が払いますや小銭はありますなど、少しでも自分がお金を出す提案をすると良いかもしれませんね。

(2)財布を出す仕草がみえる

・「自身も会計に参加しようと財布を出そうとする」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「財布を取り出すしぐさをする」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

最初からおごるつもりでいる男性との食事でも、会計時にはお財布をしっかり出しておくのも好印象のよう。ただし、払うつもりがない様子が見え見えのお財布を出す素振りは逆に悪印象を与えてしまう可能性もあるのでご注意を!

(3)「ごちそうさま」の一言が言える

・「ごちそうさまが言える人」(31歳/電機/技術職(設計・エンジニア))

・「ごちそうさまって言ってくれる」(33歳/運輸・倉庫/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

きちんとお礼が言える女性はやはり好感度が高いようです。何もお礼がないと、礼儀がなっていない女性だと思われて「格下げ」の憂き目にあってしまいます。口頭でお礼を伝え、改めてLINEなどでお礼の連絡ができると良いですね。

(4)頑なにお金を出そうとする

・「無理矢理お金出してくる」(33歳/電機/技術職(設計・エンジニア))

・「奢ると言ってもそれはダメと言ってしっかりお金を出してくれる人」(32歳/情報・IT/営業職)

絶対にお金を出す意思を見せられると、しっかりしている子という印象を抱くようですが。とはいえ、お会計時に出す出さないで揉めるのもスマートには見えませんよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ