無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹をスッキリ凹ませ[太りにくい体&細ウエスト]に導く簡単習慣

美容

体型の悩みとして“ぽっこりお腹”を挙げる方は少なくないと思います。そんな体型悩みとおさらばするべく習慣に取り入れたいのが、お腹周り全体の筋肉と体幹を効率良く強化できるピラティスの簡単エクササイズ【ティーザー・ピラティス】。ティーザーとは「V字バランス」のことで、脚の力ではなく、お腹の力で行うのがポイントです。

【ティーザー・ピラティス】

(1)床に仰向けに寝る

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら頭とひざ(曲げたまま)を持ち上げる ※意識をお腹に集中させて肩甲骨を後ろに寄せ、ひじを真っ直ぐ伸ばしてあごを引きます

(3)息を吸いながら(2)の姿勢をキープし、息を吐きながらひざを上方に伸ばして10秒間キープする ※ひざを伸ばすときにお腹をさらに凹ませるイメージです

(4)息を吸いながらひざを曲げた状態に戻し、息を吐きながらひざと頭をおろす

これを“1日あたり3回を目標”に実践します。なお、キツく感じる方は後ろに手を着いて体を支えながら行う形(下写真)でOKです。

▲お腹の力のみで行うので、意識をお腹に集中させましょう

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」、「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分なので、ぜひ習慣化して太りにくい体&細ウエストを手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

ゼロヨガ インストラクター
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ