無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“白ニット”が一番着回せる!すっきり見せる大人の着こなし3選

ファッション

〝自分にとって心地いいものを着たい〟という思考の人が増えている今、着るとハッピーになれたり、コーデがサマになる……ちょっと値段は高くても、そこに価値があればいい。VERY最新号(2020年12月号)では、週3着回せて長く愛せる名品をご紹介。ここでは、AURALEEのニットをピックアップしました!

\知花くららさんがモデルとして登場♡/

✔️AURALEEの「ベビーカシミアニット」

生後半年未満に初採毛された〝うぶ毛〟「ベビーカシミア」を贅沢に使用したニットは、極上の暖かさと滑らかな肌触りで人気のシリーズ。今季はさらに希少な真っ白い毛を用いた新作が登場。サイズ感も相まって、コーデの汎用性の高さも格別。ニット¥48,000(オーラリー)

【ワンマイルでも】 いつものブルーデニムコーデこそ 〝上質〟にこだわって 素敵感をアピール

スーパーへのお買物も、好きな服を着てテンションを上げていこう。ニットをシンプルにブルーデニムとスニーカーに合わせた不動の鉄板コーディネート。カジュアルになりすぎず、どこか洗練されて見えるのは、上質なニットのおかげ。さっとオイルコートを羽織ったご近所コーデもひと味違って見えます。ニット¥48,000(オーラリー)デニム¥25,000(トムウッド/ステディ スタディ)コート¥54,400(バブアー フォー ロエフ/ロエフ六本木店)リング[イヤーカフ(上)として使用]¥28,000 イヤーカフ(下)¥22,000 リング¥38,000(すべてオールブルース/エドストローム オフィス)バングル¥35,000(ノース ワークス/UTS PR)ショルダーバッグ¥36,000(ザネラート/アマン)スニーカー¥79,000(トッズ/トッズ・ジャパン)トートバッグは私物

【お仕事でも】 シックなモノトーンでまとめて 女らしく、デキる風に

きちんとコーデにもクリーンな印象の白いニットは有効。ちょっとシャリ感のあるロングスカートに合わせたら、異素材のコントラストでオシャレ感が倍増。モノトーンでまとめつつ、レザージャケットでクールさを足せば、朝のバタバタを感じさせない大人のお仕事コーデが完成。ニット¥48,000(オーラリー)ジャケット¥130,000〈ロエフ〉リング¥38,000〈オート ジュエラー・アキオ モリ フォー ロエフ〉(ともにロエフ 六本木店)スカート¥89,000(マディソンブルー)バッグ¥345,000 パンプス¥86,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

【お出かけでも】 ちょっとオシャレしたい日の 華やかボトムスとも好相性

大好きな親友と久々に子なしデートで素敵なレストランへランチに。光沢のあるカラーパンツなど、少しインパクトのあるボトムスともベーシックなクルーネックニットなら自然と馴染みます。ニット¥48,000(オーラリー)パンツ¥90,000(エストネーション)ピアス¥66,000(オール ブルース/エドストローム オフィス)ネックレス¥53,000(オート ジュエラー・アキオ モリ フォーロエフ/ロエフ 六本木店)ストール¥35,000(ドゥースグロア/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥160,000(トッズ/トッズ・ジャパン)パンプス¥84,000(ジミー チュウ)

このほかにも、今冬ファッションに欠かせないケープやパーカ、ワンピースといった“投資する価値大!”なブランド名品を、知花くららさんが素敵に着こなしご紹介しています♡ この続きはぜひVERY2020年12月号で♪

VERY2020年12月号

今月号の中身をチェック!

撮影/谷田政史〈CaNN〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/島田真理子〈UM〉 モデル/知花くらら 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/株式会社カトージ 編集/羽城麻子
*VERY2020年12月号「毎日オシャレのヒントがいっぱい!ハッピーはわたし次第!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ