無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスク着用による顔のたるみ対策に◎ リフトアップ効果大[側頭筋エクササイズ]

美容

外出時においてマスク着用が当たり前となった今、マスク着用の影響によるフェイスラインのたるみに悩む方は少なくないようです。その原因は2つ。1つは「表情が乏しくなってしまい表情筋をあまり使わなくなること」、そしてもう1つは「口呼吸になってしまうこと」になります。特に口呼吸になると顔の筋肉の70%を占める「口輪筋(こうりんきん)」がゆるみ、結果フェイスラインもたるんできてしまうのです。

そこで、表情筋プロセラピストの飯野浩世さんにマスク着用による顔のたるみ対策に効果的な【側頭筋エクササイズ】を教えていただきました。

【側頭筋エクササイズ】

頬骨から側頭部に広がる「側頭筋(そくとうきん)」の凝りをほぐして頬のラインを上げ、首を伸ばすことでフェイスラインを上げていきます。首のシワ対策にも効果的で、血行も促進されるのでマスク疲れの人にピッタリです。

(1)耳の後ろの骨の下に親指をおき、残りの4本の指を耳の上におく

(2)ゆっくり顔を上に向け、5カウント数えながらキープする

(3)さらに下あごを上に出し、軽くあごを持ち上げた状態で5カウント数えながらキープする

終わったら5カウント数えながらゆっくり顔を元の位置に戻します。エクササイズのポイントは下記4つです。

・心身ともにリラックスして行う

・動かす筋肉を意識しながらストレッチする

・1つ1つの動作をゆっくりと行う

・鏡を見ながら丁寧に行う

このエクササイズを実践することで頬のたるみ、首のシワなど、女性が悩みがちなパーツの改善を図れます。ぜひ習慣化して“マスクによるたるみ”を予防して、若々しいフレッシュなフェイスラインをキープしていきましょうね。<text:ピーリング麻里子>

ストレッチ監修:飯野浩世さん

20年余りにわたる航空業界でのトレーナーとしての経験を持ち、現在は表情筋エクササイズを伝える「Sparkle Smile Labo」の代表、一般社団法人プロセラピスト協会認定 表情筋プロセラピストに。ミスコンテストの認定講師としても活動しながら、自身も「Mrs International Ms Faburous 2020 Diamond」グランプリ受賞という、まさに美のプロフェッショナル。 https://sparklesmilelabo.wixsite.com/hiroyoiino

https://sparklesmilelabo.wixsite.com/hiroyoiino
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ