無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっとあなた!着ぶくれてますよ!アイテム1つで印象が変わる!脱・着ぶくれコーデテク

こんにちは。常夏の国へ行きたいkoです。毎日寒いですね。私はほんと寒いのが苦手です。なのでついつい寒さ対策にたくさん着込んでしまいます。そうすると出かける前にふと鏡を見た時、え?こんなに太ってたっけ?すごい着ぶくれてるやん!って驚いた事が多々あります。今回は、ちょっとアイテムを変えるだけで着ぶくれデブを解消できるコーデテクをご紹介していきたいと思います。

ファッション

【其ノ壱】オーバーサイズなニットにコーディガンを着るべからず

NGコーデ

※モデル身長:160cm

オーバーサイズで厚めなニットはただでさえボリュームがあるので、服のラインをひろってしまうような長めのコーディガンだとかなり着ぶくれてしまいます。

肩と腕のあたりのムチムチ感がすごく、大きい人感がでてしまっています。これではオシャレなコーディガンが台無しです。

OKコーデ

服のラインをひろわない様な、コート自体にしっかり形のあるタイプだと、ある程度オーバーサイズなニットの上から羽織っても着ぶくれを防げます。

しかし、ゆとりのあるコートではなくタイトなコートだと特に腕の当たりがパツパツですごくイカついシルエットになってしまいますので要注意!タイトなコートには薄手のニットにしておいたほうがベター。

コーディガンOKコーデ

トップスを薄手のリブニットに変えました。肩や腕のムチムチ感は抑えられ、着ぶくれ感がなくなりました。

コーディガンとタイトなニットの相性はとても良くオススメです。ニットでなくロンTなどを着る場合も、オーバーサイズではなくタイトめなものを着た方がカッコ良く着られます。

【其の二】ワイドパンツに頼るべからず

NGコーデ

パーカーやスウェットは寒い日に大活躍ですよね。裏起毛のものも多くすごく暖かいです。

そしてワイドパンツだと下にレギンスやらタイツやらがたくさん着込めますので、寒い日はついつい手に取ってしまいがちです。

ただ、上もオーバーサイズ、下もワイドパンツだと全体的にしまりがなく、大きい人に見えてしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ