無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こなれて見えるマスクメイクの新常識♡マスクでも垢抜けるメイクのコツ3選

元美容部員コスメコンシェルジュIkueです。マスク生活が当たり前になっていますが、メイクはマスク仕様に変わりましたか?マスクで顔が半分見えなくなるからメイクは手抜き…なんて人はもったいない!今回はマスクに負けないこなれメイクをご紹介します。

メイク

アイシャドウを使い分けて印象を変えよう

マスクをしていない時はアイメイク×リップでカラーを楽しむメイクをする人が多かったと思います。ですが、最近はマスクをするのでリップメイクは見えなくなり、ほぼアイメイクのみでメイクを楽しんでいますよね。

マスクをするからこそアイメイクの色選びがポイント!選んだ色によっても印象が変わりますよ。

ピンクで女性らしさをアップ

ほとんどの方がマスクは白を着用すると思います。白いマスクで顔を半分隠すと血色感まで消えてしまいます。

そんな時はアイメイクにピンクをプラスしましょう。

オススメアイテムは「CLIO PRO EYE PALETTE  06 STREET PASTEL  3,400円(税抜)」

多彩なピンクで、似合うピンクがきっと見つかります。質感も様々なので、その時々の気分に合わせたメイクも可能です。

ブラウンでナチュラルアイメイク

マスクメイクだからこそナチュラルに決めたい。そんな方は王道のブラウンメイクがオススメ。

マスクの時にマットなアイシャドウを使うと、顔がのっぺりしてしまいます。ブラウンを使う場合は、ラメやパールが入っているアイシャドウを使うことで目元に立体感を出しましょう。

オススメアイテムは「LUNASOL スリーディメンショナルアイズ01 5,000円(税抜)」。

細かなラメ・パールで繊細なブラウンアイが作れます。肌なじみ抜群でナチュラルなので、マスクメイクはもちろんオフィスメイクにもぴったり!

目尻にプラスワンカラーでオシャレ度アップ

マスクをしたら目元しか見えないけれど、メイクでこなれ感を出したい!そんな時でもオシャレ度をアップさせるアイメイク方法があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ