無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お洒落してるつもりが老け見え?!オバ見えを回避するアウター選びとコーデのポイント

そろそろ本格的な冬が近づいてきましたね。冬は「体を冷やしてはいけない」と、防寒重視でアウターを選んだり、着こみすぎたりして、いつの間にやらお洒落どころか老けた印象になりがち。そこで今回は、お洒落も防寒もしっかりかなえてくれるコートの選び方と、お洒落に見えるコーデをmichill編集部がご紹介します。

ファッション

きれいめコートはブラウンで新鮮さをアップ

出典:WEAR

コート:MURUA(¥16,390)
ニット:select MOCA(¥6,490)
パンツ:MOUSSY(¥17,380)
バッグ:RODE SKO(¥5,280)

お仕事シーンにも使えるきれいめなコートは、シルエットや丈感を吟味して選んで。

MURUAのヘリンボーンダブルコートはパワーショルダー風の立体的な袖が今っぽく、サラリと着るだけで旬な着こなしに。

色はブラウンをチョイス。トレンドカラーをアウターにも取り入れることでコーデの鮮度がグッとアップしますよ。

ダウンジャケットは太いピッチをチョイスして!

出典:WEAR

・コート:ap retro(¥6,930)
・スカート:ユニクロ(¥3,289)
・バッグ:Columbia(¥3,630)
・シューズ:CONVERSE(¥4,950)

ダウンジャケットは上品にまとまりがちな細ピッチよりも、カジュアルな太ピッチがオススメ。コンサバにまとめるよりもラフに羽織れる方がフレッシュなイメージで着こなせます。

コートの中に仕込むアイテムは黒をチョイス。ボリュームのあるダウンジャケットは、ぼやっとした印象にさせないためにもメリハリのある色使いがオススメです。足元はラフなスニーカーで抜け感を。

キルティングコートは短めがイチオシ♡

出典:WEAR

・コート:Traditional Weatherwear(¥25,300)
・ワンピース:Roomy's(¥6,991)
・シューズ:CONVERSE(¥4,950)
・バッグ:CLANE(¥17,600)

ダウンよりもライトな印象であたたかいキルティングコートは今年人気のアイテム。しかしおばさんっぽい…なんてイメージを持つ方も。

そこでキルティングコートはロングよりもショート丈を選ぶのがオススメです。軽やかでフレッシュなイメージで着こなせます。

ボリュームのあるアウターだから、中はスッキリとしたIラインのワンピースでタイトに。メリハリを強調することで女性らしさを演出しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ