無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨格タイプ別♡もっと素敵に見える「マフラー&ストール」の選び方と巻き方のコツ

パーソナルコーディネーターの木村えりなです。吐く息が白く、首元を温めたいなと感じる季節が今年も近づいてきました。今年こそはストールでおしゃれを楽しもう!と思っても種類があればあるほどどんなストールを買ったらよいか、迷いませんか?さらにストールをどうやって使ったら良いか、迷ったことはないでしょうか?今回は骨格タイプ別に似合うストール(マフラー)の選び方のコツと、似合う添え方についてお届け致します。

ファッション

いますぐ自分でできる!簡易骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格ストレートの方にオススメ!ストール選びのコツ

ユニクロ カシミヤストール
価格:4,990円(税抜)
カラー:01 OFF WHITE(写真)ほか、全11色展開

骨格ストレートの方はどちらかというと下半身よりも上半身にボリュームがあり身体に厚みがある方が多いです。

3つの骨格の中でもシンプルなものをサラッと着こなすのが得意な点も骨格ストレートの方の特徴です。

例えば、春夏はシルクのような素材をサラッと一枚で着こなすことも得意ですし、秋冬はカシミヤ素材をサラッと一枚でスタイリッシュに着こなすことも得意です。

どちらも高級素材なのでなかなか購入できない、というお声もありますが、ポイントは「光沢感」のある素材を選ぶということなので、シルクタッチのものやカシミヤタッチのものを選べばハイブランドのものでなくても十分に楽しめます。

今回紹介させていただいたユニクロのカシミヤストールはカシミヤ100%なのに税抜き4,990円なので取り入れやすくオススメです。

※モデル身長:159cm

骨格ストレートの方にオススメしたいストールの添え方は、「縦のシルエット」を作る方法です。

骨格ストレートの方は、どちらかというと首が短く重心が上に上がりがちなので、ストールで「縦のシルエット」を作ると自然とスタイルアップします。

もうひとつの添え方も、こんな感じでやはり「縦のシルエット」を作る添え方がオススメです。

ストールを半分に折り肩から羽織りました。ゆったりとしたシルエットでカシミヤ素材をたっぷりと楽しめる添え方なので、とてもお似合いです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ