無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ慌てない!片付けのプロが教える「年末大掃除&片付けのコツ」

お掃除

こんにちは!整理収納アドバイザーの大森智美です。皆さんは毎年、大掃除していますか?毎年している方でも、予定通りに進まず大掃除が今年も結局終わらなかった…と言う方も多いかもしれませんね。今回は、慌てずに効率よく年末のお片付け・大掃除が出来る方法をご紹介します!

まずは、不要なものを手放す

大掃除の前にまず始めるといいことは、不用品の処分です。

ごちゃごちゃと物が多い状態だと、大掃除も時間や手間がかかってしまいます。

物を手放すときの判断基準は、「今年1年使わなかった物」「来年もまた使いたいと思えるかどうか」です。年末だからこそ、振り返る良いきっかけになります。

そして、粗大ごみなどは早めに処分するようにします。

年末は粗大ごみの受け付けも混雑します。後でまとめて出したいと考えるなら必ず◯日に出す!と決めて行動することが重要です。

整理の基本「全部出し」が大掃除にもつながる!

整理収納の基本は、まず収納の中に入っているものを必ず全部出すことから始めます。

そして、使っているもの・使っていないものに分けていくのですが、この全部だしがポイント!

全部出す際に、収納を拭く・汚れを取れば整理と一緒に大掃除も完了します。

なかなかすべてを出して拭き掃除をする機会はありませんよね。ですが収納ボックスの中などはよく見ると結構汚れています。

この機会に気になっていた場所・使いづらい場所を整理して掃除まで終わらせてしまいましょう。

「リストを作成する」が成功の鍵

大掃除をするにあたって、週末に一気に終わらせよう!と思っている方も多いはず。一気に終わらせようとすると、かえって大掃除が終わらない原因になってしまします。

なぜなら、疲れて集中力が続かないから。

大掃除は体力も気力も使います。疲れてしまうと「もうやりたくない…」という気持ちが出てしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ