無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ思い通りの関係に♡“愛し上手・愛され上手”になる5つの方法

今年こそ彼との関係をもっと深く、そして前へ進めたいと考えているなら、愛し上手かつ愛され上手になることがその第一歩。2人の関係を今まで以上にあなたの思い通りに進めるために実践したい5つの恋愛ルールをご紹介します。

2018年1月
恋愛・結婚

2018年こそ、今の関係を改善したい!

それなら「愛し上手・愛され上手」になること

大好きな彼なのに2人の関係にマンネリが続いていたり、もしかして彼は私が思うほど私のことを好きではないのかも…と不安な気持ちを抱えていませんか?

そんなモヤモヤや心配を脱出するためには、愛することだけでなく、愛されることも上手な女性に生まれ変わること。そこで今回は今日からすぐ実践できる「愛し上手・愛され上手」になるための5つの方法をご紹介いたします。

①見返りを求める行動をやめる

見返りを期待している事、実はバレバレ!

あなたは彼に何かしてあげた時、ついついその見返りを期待してしまっていませんか?

「私は〜してあげたのに」「友達の彼は〜してくれるのに」などと口には出さずとも心で感じているなら、それは大間違い。そんなあなたの気持ちは実は彼も薄々気がついているものです。

「私がしたいからする」と気持ちを切り替えて

彼のためを思ってした行動なら「〜してあげる」ではなく、「私がしたいからする」と気持ちを切り替えることが、愛し上手になる秘訣。

見返りを期待するのではなく、「私がしたいから」という一回一回完結の気持ちでいればあなた自身も楽になれるはず。またそうした潔い態度は結果として決して損にはならず、あなたと彼の関係を良いものへと変えてくれるものです。

②「〜すべき」に縛られない

“常識”は自分と相手の首を締めるだけ

見返りと同じく注意したいのが「〜すべき」という考え方。

特に「恋人なんだから〜して当たり前」「付き合っているのだから〜するのが常識」が多い人は、男性にとっても窮屈で恋愛相手として決して魅力的には写りません。

本当に大切なのは2人が納得できるルールだけ

だからこそもう一度考えたいのが、目の前にいる相手のこと。見えない常識に縛られて2人の関係から自由を奪ってしまうよりも、2人が心地よく納得できることだけを大切にしてみませんか?

そうすればきっと2人の間の絆は今まで以上に深く揺るぎないものになれるはず。愛することだけでなく、愛されることを望むならお互いにとって無理のない譲歩を積み重ねていくことが必要不可欠なのです。

③時間とお金の管理上手になる

時間とお金の配分こそ、恋愛上手のカギ

恋愛において時間とお金はトラブルの原因になりがち。これまで彼との間でこの2つのことが原因で喧嘩をしてしまったという経験がある方も少なくないのでは?

その一方で愛し愛されるのが上手な人は、この2つの管理がとてもスマートです。今年こそ、その2つを彼任せにするのではなく、あなた自身も積極的に見直してみましょう。

自由になれば、関係がもっとスムーズに

例えばお金と時間を上手に使えば「お金をかけないデートを楽しめるようになる」「たった1時間のデートを充実させる」なども可能に。

「彼がケチ」「仕事が忙しくて全然会えない」と悩むよりも、あなたが積極的に時間とお金をマネージメントする方がずっとずっと建設的です。彼のお金や時間の使い方に不満を感じたらぜひ実践してみてくださいね。

④自ら楽しませる事ができる人になる

いつも彼に「楽しませる役」を期待してない?

「彼とのデートが最近楽しくない」とマンネリを感じている女性が多い一方で、自分自身が何か楽しませる工夫をしているかと問われれば、その答えに詰まってしまう女性は意外と多いもの。

「でも女性を楽しませるのは男性の役割」と思っているのなら、今こそそんな凝り固まった考えを変えるとき。

楽しませて欲しい!と感じているのは彼も同じ

「一緒にいる時間を楽しいものにしたい」と感じているなら、男性だって楽しませて欲しい!と思う権利はあるはずです。だからこそ時にはあなたが彼を楽しませる役割を買って出てみてはいかがでしょうか?

決して特別なことをする必要はありません。「周りで起きた楽しい話で彼を笑わせる」「彼の趣味に合わせたデートを企画する」などその方法はいたってシンプル。そうすれば、彼にとってあなたと過ごす時間が楽しく特別なものとして認識されるはずです。

⑤引き際こそ主導権を握るカギ

押して押して押して…それって本当に幸せ?

彼との関係をより良いものにしたいからといって、押してばかりいませんか?

押して押して押して…が通用する恋は10代まで。大人の恋愛は“引き際”にこそ、あなたの魅力が映えるのです。

大切なのは、サッと引くことができる勇気

大切なのは、押しても効果がないときはサッと引く勇気を持つこと。特に彼が仕事などで忙しくしていたり、ストレスが溜まっているときは、引くことであなたの彼を思う気持ちや魅力が伝わりやすくなりますよ。

愛することで満足するのではなく、同じくらい愛されることを求めるのなら、まずは相手が愛したいと思える女性になることが大切。ぜひ情熱の中にもそうした冷静さを失わない心の余裕を持っていたいですね。

今年こそはもっともっと恋を楽しんで♡

2018年はまだ始まったばかり。これまでの自分や2人の関係を変えるには絶好のチャンスとも言えるタイミングです。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に愛し上手・愛され上手になって、彼にもあなたにも心地よく幸せな関係を目指してみませんか?

記事に関するお問い合わせ