無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ思い通りの関係に♡“愛し上手・愛され上手”になる5つの方法

今年こそ彼との関係をもっと深く、そして前へ進めたいと考えているなら、愛し上手かつ愛され上手になることがその第一歩。2人の関係を今まで以上にあなたの思い通りに進めるために実践したい5つの恋愛ルールをご紹介します。

恋愛・結婚

2018年こそ、今の関係を改善したい!

それなら「愛し上手・愛され上手」になること

大好きな彼なのに2人の関係にマンネリが続いていたり、もしかして彼は私が思うほど私のことを好きではないのかも…と不安な気持ちを抱えていませんか?

そんなモヤモヤや心配を脱出するためには、愛することだけでなく、愛されることも上手な女性に生まれ変わること。そこで今回は今日からすぐ実践できる「愛し上手・愛され上手」になるための5つの方法をご紹介いたします。

①見返りを求める行動をやめる

見返りを期待している事、実はバレバレ!

あなたは彼に何かしてあげた時、ついついその見返りを期待してしまっていませんか?

「私は〜してあげたのに」「友達の彼は〜してくれるのに」などと口には出さずとも心で感じているなら、それは大間違い。そんなあなたの気持ちは実は彼も薄々気がついているものです。

「私がしたいからする」と気持ちを切り替えて

彼のためを思ってした行動なら「〜してあげる」ではなく、「私がしたいからする」と気持ちを切り替えることが、愛し上手になる秘訣。

見返りを期待するのではなく、「私がしたいから」という一回一回完結の気持ちでいればあなた自身も楽になれるはず。またそうした潔い態度は結果として決して損にはならず、あなたと彼の関係を良いものへと変えてくれるものです。

②「〜すべき」に縛られない

“常識”は自分と相手の首を締めるだけ

見返りと同じく注意したいのが「〜すべき」という考え方。

特に「恋人なんだから〜して当たり前」「付き合っているのだから〜するのが常識」が多い人は、男性にとっても窮屈で恋愛相手として決して魅力的には写りません。

記事に関するお問い合わせ