無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いま、お手本は本田翼! 目指すべきハンサム女子像を、ばっさーと考察

ライフスタイル

今まで全力疾走でがんばってきたハンサム女子たちも、最近は自分と向き合う時間が増えてきたのでは? そんななかで見えてきた、私たちが今なりたいと思う女性像を、我らが本田翼さんが体現してくれました。

目次

本田翼が体現する新時代の11のハンサム女子像

「色気」って実は、「知性」かも。

モヘアニットセーター¥63,000(マイアミ/キーロ) ニットパンツ¥15,000(ジャメヴ/ハルミ ショールーム) アコヤパールリング¥175,000(カットアー/イセタンサローネ 東京ミッドタウン)

ハタチのころに思っていた色気の解釈が変わってきた。大人になった今なら少しだけわかる。知性や品が色気につながっているんだって。目に留まる人ってそんな女性ばかりだから。

シンプル最強説。

タートルニット¥23,000(サヤカ デイビス/ショールーム セッション) ルーズニット¥13,000(シティショップ)、ゴールドネックレス¥39,000(ファリス/ともにシティショップ) イヤリング¥16,000(プティローブノアー) シルバーネックレス¥8,000、(左手)リング人さし指¥9,000、小指¥8,000(すべてノジェス) (右手)リング¥5,500(アトリエST,CAT)

シンプルだけどすてきって、いちばん洒落ているなって思う。ベーシックなニットにデニムだっていい。ヘアスタイルで今っぽさを取り入れたり、モダンなアクセサリーや靴やバッグで味付けするセンスを身につけたい。

自分を幸せにできるもの、知ってます!

朝、30分早く起きて、隣町のコーヒーショップに足を延ばす。丁寧に入れられたコーヒーの香りを感じたら、昨日凹んだ気持ちが少しずつ回復していった。こんなちょっとした贅沢で、ご機嫌になれちゃう。毎日、いいことばかりじゃないからこそ、自分の機嫌は自分でとらなきゃ!

くらべな~い、くらべない。ひと休み、ひと休み。

嫉妬心がムクリと顔を出したら、SNSからちょっと離れて休憩しよ!

最近思う。「いいものは、高い」。

ニットワンピース¥39,000(ヤンヤン ニット/シティショップ) ネックレス¥26,000(プティローブノアー) ストール¥24,000(オーラリー)

安くていいものを見つける楽しみもあるけど、そろそろ質のいいものを揃えたい。がんばって自分で買ったものをまとう日はなんだか背筋がシャンとするし、長く愛せるものなら、それってむしろおトク!?

がんばらないのが今っぽい? 答えはNO!

仕事もプライベートもいろいろあるのが私たち。がんばらないのが今っぽいなんていわれるけど、今が踏ん張りどきだって知っている。だってがんばるのは人のためじゃなくて、自分のためだから。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ