無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これはイイかも♡使い勝手のよくない“キッチン収納”をアップデートする方法8つ

ライフスタイル

収納がイマイチかも?

使い勝手が悪いわけではないけれど、ちょっとなにか足りない。そんな風に思ったら収納の見直しの時期なのかも。

そこで今回はキッチン収納をアップデートする方法を8つご紹介します。

これもイイかも♡収納法8つ

①本当に使う物だけにする

わかってはいるけどできない断捨離。でも物を少なく、すっきりさせることで作業スピードが格段に上がるんですよ。今年は思い切って物を少なくしてみませんか。

②カトラリーをペンスタンドに

カトラリーがいっぱいあって少し取り出しづらい...という人には、セリアの「タワーペンスタンド」の出番です。タワーペンスタンドは斜めに収納することで出しやすさがアップ。

③「つっぱり棒の棚」で収納を増やす

収納スペースが少ないキッチンだと詰め込み収納になりがち。それが気になる方はダイソーの「つっぱり棒の棚」を設置してみませんか。デッドスペースを有効活用して、よりスムーズに取り出せる収納を目指してみて。

④コップはディスプレイして楽しむ

コップはキッチンの差し色にぴったりのアイテム! せっかくお洒落なコップを持っているのなら、ディスプレイしちゃいましょう。気分でコップを替えて楽しむのもいいですね。もちろん、取り出しやすさもバッチリ♡

⑤つっぱり棒ならサイズ調整思うまま!

サイズに合わせた収納がしたい方におすすめなのが「つっぱり棒」収納。サイズ調整できるつっぱり棒を使えば、食器だって収納できるんですよ。ズレるのが心配な方は「耐震マット」をプラスしましょう。

記事に関するお問い合わせ