無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けたい人すぐマネして♡「今っぽ垢抜け眉」の作り方のポイント

メイクの中でも眉メイクはトレンドの移り変わりが早いパーツです。今っぽ感のある垢抜け眉にしたいけれどやり方が分からない、という方も多いのではないでしょうか?今回は今っぽ垢抜け眉作りの押さえるべきポイントをご紹介します。

メイク

POINT① 眉の形

まずは眉の形の作り方から解説していきます。

近頃は自眉の形をあまり大きく変えない自然な眉がトレンドのため、眉の形はあまり角度をつけない自然なアーチ眉がおすすめです。

平行すぎる眉や角度がつきすぎた眉は表情を動かした時に不自然になることがあるため、眉を描く際に顔を動かして確認しながら骨格を意識した形にすると、どの角度から見ても美しい眉になります。

POINT②眉の濃さ

続いては眉の濃淡の付け方のポイントです。

アイブロウペンシルやアイブロウパウダーで眉を描いていく際に全体を均一の濃さにしてしまうと、抜け感のないのっぺりした印象になってしまうため、眉頭はふんわりと淡く、眉尻に向かって徐々に濃くなっていくようにグラデーションをつけると今っぽい垢抜けた雰囲気になります。

くっきりと描きすぎた眉はトレンド感のない印象になってしまうため、スクリューブラシ等でぼかすと仕上がりが良くなります。

POINT③眉の色味

最後にご紹介するポイントは眉の色味についてです。

最近は色々なブランドからパープル系のアイブロウパウダーが発売されています。

基本的には髪色に合ったアイブロウアイテムを使う方が多いかと思いますが、ほんのりパープル感のあるアイブロウパウダーを取り入れることで、トレンド感をプラスしてこなれた雰囲気を作ることができます。

眉の仕上げはアイブロウマスカラを使用して全体をなじませ立体感をアップさせることで、さらに垢抜けた印象になります。

完成した眉メイクがこちら!

上記のポイントを押さえて仕上げた眉メイクがこちらです。

ぜひ3つの垢抜けポイントを意識した今っぽ眉メイクにトライしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ