無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使うほどに肌になじんでいく。上質なベルギーリネン「LIBECO」のタオルで新生活を始めよう

新生活が始まる春は、身の回りのものを新調したくなりますね。毎日触れるタオルも新しくしたら、清々しい気持ちになれそうです。そこで、ベルギーで上質なリネンを生産する「LIBECO(リベコ)」のタオルを選んでみませんか?使うほどに風合いが増すリネンのタオルは、贈り物にもおすすめの逸品ですよ。

インテリア

上質なベルギーリネンを作り続けるリベコ・ラガエ社

「LIBECO」はベルギーのリベコ・ラガエ社が立ち上げたリネンブランドです。リベコ・ラガエ社は、古くからリネン産業の中心地であったコルトレイク地方に近いメルベケで、その風土に即した伝統的な手法を守りながら、高い品質の織物を生産し続けています。

ベルギーリネンは、何世紀にも渡って地元に根付き、積み重ねられた専門知識や伝統的な手法によって作られてきました。
ベルギーの気候が、リネンの素材となる亜麻科の一年草を育てるのに適しているのだそう。そこで栽培された品質のよい一年草が、古くから受け継がれてきた伝統的な製造工程により強度のある糸へ、そして美しい生地へと仕立てられます。

高品質なベルギーリネンを使ったLIBECOの商品は、ハンカチなどの小物からカーテンといったインテリア用品までさまざま。今回はその中から、日常的に使うことのできるタオルをご紹介します。

オーガニックリネンの風合いを楽しむ「ヘリテージ」

まずひとつめは、ヘリテージタオル。使用されているオーガニックリネンは、世界的基準 GOTSに認定されています。GOTSでは、認められた原料が使われているかどうか、産地と流通の履歴、環境管理などの項目を厳しくチェックされるそう。その基準をクリアしていることから、高品質で贅沢なオーガニックリネンなのだとわかりますね。

こちらのヘリテージタオルは、リネンの心地よい肌触りを存分に味わうことができる平織り生地。使い始めはシャリッとしていて、使うほどにやわらかく風合いが増していきます。
カラーはやさしいホワイトのオイスターと、ベージュともブラウンともつかない絶妙な色合いのフラックス。ループが付いているので、フックに掛けやすく便利です。3種類のサイズから、用途に合わせて選んでください。

タオル ヘリテージ
ハンドタオル 45 x 32 cm 1,944円(税込)
フェイスタオル 85 x 33.5 cm 3,780円(税込)
バスタオル 130 x 67 cm 8,100円(税込)

空気をはらんでふんわり「ワッフルネリンガ」

次は、お菓子のワッフルのように凹凸があるワッフルネリンガのシリーズ。このワッフル織りの生地は、洗って干すと空気を含んでふっくらします。さらに、吸水性が高くて乾きが早いという特徴もあります。
厚みがあって肌触りのよいこのシリーズは、普段はコットン素材やパイル地のタオルを使っていて、リネンにはなじみがないという方にもおすすめです。こちらもオイスターとフラックスの2色があります。

タオル ワッフルネリンガ
フェイスタオル 40 x 80 cm 2,160円(税込)
バスタオル 65 x 150 cm 5,076円(税込)

リネンならではのくったり感が魅力「ベルジャン」

最後は、ストールのようなベルジャン。洗い加工が施された生地は、リネンならではのくったり感と、やわらかな肌触りが魅力。カラーはいろいろあり、ストライプラインのデザインがどれも素敵です。
大きなサイズは、まだ肌寒い時期のお部屋でひざ掛けやブランケット代わりに。暑い時期の冷房よけに肌かけとしても気持ちよさそう。オールシーズンくるまっていたくなってしまいますね。

タオル ベルジャン ※カラーはHPを参照
35x50cm  3,780円(税込
55 x 65 cm 4,212円(税込)
110 x 180 cm 16,740円(税込)
※35x50cmはビーワックスストライプ、バスティオン、シーストライプの3カラーのみ展開

これらのタオルは、東京都内のリネンバードホームとTLB home、大阪のリネンバード北浜のほか、オンラインストアでも購入することができます。

またそれぞれの店舗では、3月11日(日)まで春のカーテンフェアを実施中。
スタッフの方がオーダーカーテンの生地選びから相談にのってくれるそう。天然素材のリネンで理想のカーテンを作れるチャンス。気になる方はお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ