無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれに大人感を引き上げ。いま人気[ベージュ系ヘアカラー]の採り入れ方

ヘアスタイル

まだまだ寒い毎日が続いていますが、そろそろファッションやヘアメイクは春を意識してシフトアップしていきたいところ。そこで今回は真っ先に採り入れやすい髪色をフューチャー。いま注目の【ベージュ系ヘアカラー】の採り入れ方、なりたい雰囲気に近づくコツに迫ってみましょう。

ベージュ系ヘアカラーの採り入れ方(1)“ブラウン”の色味をプラスしてきちんと感UP

日本人の顔に馴染みやすい“ブラウン”の色味をプラスにすると、きちんと感のある印象に仕上がります。落ち着いた色味なので、こなれ感のある大人の余裕を醸せるのも魅力です。

hair.cm

ほつれ感のあるスタイリングとブラウンベージュの相乗効果で重見えシルエットのスタイルも軽やかな印象に。ラフに仕上げて親しみやすく、まとめ髪にして大人可愛くなど、いろいろな表情を愉しみましょう。

ベージュ系ヘアカラーの採り入れ方(2)“ピンク”の色味をプラスして愛らしさ&オンナらしさUP

愛らしさやオンナらしさを高めるなら“ピンク”の色味をプラスするのが一番。シンプルなヘアスタイルでも一気に旬な雰囲気を醸せ、これから訪れる春の気分を先取りできます。

hair.cm

ピンクは肌馴染みも良く、髪の動きと相まって大人っぽくありつつも柔らかな雰囲気を演出できるので、スタイリングもほつれやくびれを効かせるのがおすすめ。また、ほんのりパープルの色味も加えて髪色に深みを出すと、大人感が一層引き上がります。

ベージュ系ヘアカラーの採り入れ方(3)“ミルクティーカラー”をベースに透明感UP

ほんのりブロンドっぽい色味の淡い“ミルクティーカラー”をベースにすると透明感が一気にUP。シンプルなヘアスタイルでも自然な立体感が生まれます。

hair.cm

ツヤ感と透明感が強調されるので、シンプルなストレートヘアとも相性抜群。一気に軽やかさも色気も引き上がりオンナ度高めのスタイルにアップデートできます。明るさがダントツに増すので、パッと華やかな印象にイメチェンしたい方に特におすすめです。

このようにおしゃれに大人感を引き上げてくれ、軽やかで柔らかな印象を与えてくれる“ベージュ系ヘアカラー”は色味やトーンの変化でなりたい表情を演出できます。ぜひお似合いの“ベージュ系ヘアカラー”を見つけて、旬を先取りしていきましょうね。<top image出典:HAIR>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ