無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミニサイズが気分♡カジュアルにも上品にも持てるレザーショルダー特集

ファッション

アジアの手仕事を大切にしたファッションアイテムや日用品

福岡県北九州市に店舗を構える「alin(ありん)」。「日々の暮らしにアジアの手仕事」をコンセプトに掲げ、アジアの伝統技術を大切に手作りしたオリジナルのアイテムを販売しています。

alinが始まったきっかけは、代表の島内光美さんがタイでひとつの革バッグに出会ったこと。デザインが抜群でグッと惹かれたものの、使い勝手はいまひとつだったのだそう。「もっと使いやすいバッグを作りたい」とデザイナーに直接伝えると、返ってきたのは「いいよ、一緒に作ろう」という言葉。それからタイと日本の仲間と一緒にものづくりをするようになりました。今ではインドやネパールの人たちとも協力し、バッグをはじめとしたファッション雑貨や天然素材の衣服、生活雑貨なども製造・販売しています。

今回、冒頭のタイ人デザイナーと考案したというバッグからご紹介したいのが、ミニサイズのショルダーバッグ。色ムラや小さなキズが味となった天然の牛革を使い、手縫いまたはミシンで手作りされています。かっちりしすぎず、けれども品があり、「ちょっとそこまで」の買い物からおめかしのシーンまで、常に手に取りたくなる素材感やデザインが特徴。コットンの裏地付きで中身が見やすく、小物の分類がしゃすいポケットもあり使いやすいのも魅力です。

丸底やボタンがナチュラルなショルダー

しっとりとした質感のレザーで作られたショルダーバッグは、丸底でナチュラルな印象。革紐をくるりと巻いて口元を閉じるボタンや、ストラップと本体の取り付け部分のステッチがさりげないアクセントです。ストラップは長さを調整し、自分の持ちやすいバランスにすることができます。

底がふっくらとした縦長のシルエットで、長財布やポーチも入る容量があります。内側にスマートフォンを入れるのにちょうどよいオープンポケットとファスナーポケットが1つずつ付いています。鍵などを繋げられるフックもあり、口元が完全に閉じるタイプではなくても紛失が防げて安心。

カラーは、暗くなりがちな冬の服装に明るさを添えてくれるレッドまたはキャメルを選べます。

本牛革斜め掛けレザーショルダーバッグ hana
14,850円(税込)

サコッシュやポシェットになるシンプルなショルダー

続いてはフラットなショルダーバッグ。なめらかな手触りのスムースレザーが使われており、見た目からも質の高さが伝わってきます。余計な装飾がないので、スポーティーなスタイルに合わせればサコッシュとして、きちんと見せたいときにはポシェットとして、さまざまなシーンに持つことができるアイテム。ストラップは結ぶことで長さを調節でき、斜め掛けかショルダーに変えられる2WAY仕様です。

マチはありませんが、必要最低限のものは入る大きさ。旅行などの際は大きなバッグの中で財布や旅券などをしまっておけ、それだけをサッと持って出かけることもできます。内側にファスナーポケットが1つとオープンポケットが2つ。外側にもファスナーポケットがあり、すぐに取り出したいものを収納できます。

カラーは5色。ベーシックでいて柔らかさの感じられるペールグレーやアイボリー、ペールベージュのほか、ブラック、ターコイズがあります。

本革レザー 2wayショルダーバッグ papeete(パペーテ)
11,880円(税込)

ハンドルに個性が光るスクエアのショルダー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ