無料の会員登録をすると
お気に入りができます

激似と話題!「ルナソル」と「オペラ」のリップを徹底検証しました[#そっくり比較]

メイク

デパートで販売されているブランドコスメ――いわゆる「デパコス」に憧れを抱きつつも、高価でなかなか手を出せないという人も多いのではないでしょうか。

そんな人にとって、デパコスにそっくりのプチプラコスメはとても魅力的ですぐにでも試してみたくなるもの。...とはいうものの、どのくらいデパコスにそっくりなのか気になるところでしょう。

そこで、SNS上でも話題になっている「そっくりコスメ」がどのくらい似ているのか、美容家である筆者が徹底的に検証したいと思います。

第2回目の今回は、デパコスリップ「ルナソル シアーアクアスティックリップス」(#01 フレッシュオレンジ/メーカー希望小売価格税別2500円)とプチプラリップ「オペラ ティントオイルルージュ」(#05 コーラルピンク/メーカー希望小売価格税別1500円)を比較します。

オレンジとコーラルピンクですが、一見そっくりです。実際に腕にそれぞれ2度塗りして比較してみました。

(自然光の下での撮影)

(室内灯の下での撮影)

色み自体、非常に似ていますが、オペラの方が若干落ち着いたトーンです。そして、血色感もオペラの方があります。

ツヤ感についても非常に類似しています。具体的に説明すると、ルナソルは透明感のある発色で、非常に粒子の細かいパールが配合されていることにより、輝くようなツヤがあります。一方のオペラはノンパールですが、リップケアオイルをベースにしているのでみずみずしいツヤがあります。

透明感についてはルナソルに軍杯が上がりますが、薄づきであるという印象も受けます。発色面では、オペラの方がいいです。

以下、☆5つを最高得点として評価しました。

【ルナソル】
発色    ☆☆
ツヤ感   ☆☆☆☆
透明感   ☆☆☆☆☆

【オペラ】
発色    ☆☆☆
ツヤ感   ☆☆☆☆☆
透明感   ☆☆☆☆

どちらも通常の口紅よりもほんのりと色づくタイプなので、数度塗り重ねて下の画像のような仕上がりになります。

ルナソルは、唇そのものの色をいかすことで血色をプラスできる仕上がりです。一方、オペラはジュワッと滲み出るような血色感があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ