無料の会員登録をすると
お気に入りができます

隠れた名品、教えます。美容家が推す2000円以下の優秀チーク4選

メイク

頬に血色と立体感、商品によってはツヤや輝きをもプラスするチーク。いつも何を基準にして選んでいますか? 自分に似合う色を選ぶのはもちろんのこと、価格の縛りを設けたうえで、モチのよさやコストパフォーマンスにこだわって選んでみるのもおすすめです。

そこで今回は、美容家である筆者が実際に使ってみてよかった、税抜価格2000円以下の優秀チークをご紹介したいと思います。

写真、#RC01 ピンクネクター

パウダータイプのチーク。しっとりとした粉質で頬にフィットして見たままの色にやわらかく発色します。そして、頬に自然な血色と立体感をプラスします。

#RC01 ピンクネクターは、肌なじみのいい黄みよりのピンクで大人可愛い雰囲気に仕上がります。

写真、#ロージーピンク

#ロージーピンクは、落ち着いたトーンのくすみピンクで、肌のくすみを払拭しながら血色感のあるなめらかな頬に仕上がります。

写真、#06 ダークプラムシュガー

ジェルタイプのチーク。ジュワッととろけるようなテクスチャーで、滲み出るような血色とツヤ、立体感をプラスします。

リップとしても使うことができますが、マットな仕上がりになるうえ、乾燥が気になるので筆者はもっぱらチークとして使用しています。

#06 ダークプラムシュガーは、バーガンディで肌にスッと溶け込んで血色と色気をプラスします。

写真、#02 コーラル

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む