無料の会員登録をすると
お気に入りができます

守ってあげたい。「隙のある女性」の特徴5つ

恋愛・結婚

隙のある女性は男性にモテる、とよく耳にしますよね。でも、「隙ってなんだろう?」と思いませんか。

そこで、日頃からたくさんの女性を見ている恋活イベンターの筆者が、隙のある女性の特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

(1) 素直で人を疑わない

素直な女性は他人に対しての警戒心が薄く、軽口を真に受けたり、嘘を見抜いたりするのが得意ではありません。

このような素直だけれど、傍から見ていると危なっかしい女性は、男性の庇護欲をくすぐり、「守ってあげたい」と思わせるのです。また、食事に誘われると相手の下心など考えることなく、誘いを受けることが多いため、男性にとっては誘いやすい女性とも映ります。

(2)誰に対しても笑顔

いつもニコニコしている女性は、とっつきやすく、男性も話しかけやすいものです。筆者が主催する恋活イベントでも、笑顔で男性の話を聞いている女性は人気が高いです。

ただし、不特定多数の男性に笑顔を向けていると、「脈あり」と勘違いされてしまうこともあるため、笑顔の使いどころは絞った方がいいですね。

(3)いつもはしっかりしているのに時々抜けている

普段から抜けている女性よりも、いつもはしっかりしているけれど、時々うっかりミスをしてしまうような女性の方が、ギャップも相まって隙が際立ちます。

もしかしたら、計算の可能性もありますが、そこはモテたもの勝ちです。しっかり者と言われることが多い人は、たまには小さなミスをして、周りから親近感を得るようするのもテクニックですよ。

(4)お酒に弱い

乾杯のビールで顔が赤くなってしまうほど、お酒の弱い女性は男性から見るとかわいらしいものです。お目当ての男性の前では、お酒の弱いふりをしてみるのも一つの手段。

本当にお酒が好きならこのように自分を偽る必要はありませんが、場面によっては相手の心をくすぐる態度になるのです。

(5)苦手なものがある

完璧な女性よりも、何か苦手なものがある女性の方が、男性は親近感がわきます。例えば、お化け、虫、絶叫マシーンなどが苦手な人は多いですよね。頼られてうれしくない男性はいないので、苦手なものに直面した際は、素直に「怖い」と弱い部分を見せて、助けてもらいましょう。

時には「隙」のある女性を演じてみよう

以上、隙のある女性の特徴を5つご紹介しました。この特徴を参考に、気になる男性の前だけでも、女優になった気分で隙のある女性を演じてみてはいかがでしょうか。2人の距離が一気に縮まるかもしれませんよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ