無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1.5倍目が大きく見えちゃう♡本当は教えたくないデカ目メイクテク4選

メイク

1.眉毛はいつもより太く短めに

長くて細い眉毛は女性らしくて可愛らしい印象ですが、目を大きく見せたいときは、眉毛は太く短めに描くのが◎眉毛をいつもより太めに描くことによって、顔に立体感がうまれ、彫りの深い顔立ちになります。

眉毛を描く際に、眉下に太さを書き足すと、目と眉の距離が縮まってよりデカ目効果が。

2.アイシャドウを広めに入れる

アイシャドウを塗る際は、アイホールいっぱいになるべく眉毛と目の間を埋めるように広くいれると、眉と目元の余白は狭くなりデカ目効果があります。

アイホール部分だけでなく、下まぶたや涙袋もいつもより広い範囲でアイシャドウをいれることで、錯覚で目が一回り大きく見えますよ。

3.アイライナーで目幅を大きく

デカ目メイクにおいて重要なのがアイライナー。いつもよりアイライナーを長めに描くと、目幅が大きく見えます。目頭切開ラインと目尻に長めに引くことで、目幅がプラスされるんです。

目尻は5mmほど長く描くとより目が大きく見えます。

4.マスカラは扇状に塗る

目を大きく見せたいならマスカラはボリューム感のあるものを選ぶのがおすすめです。

マスカラをまつ毛に塗る際に、扇状に塗り広げることで、目が縦にも横にも大きく見せることができます。

下まつ毛も同様、扇状を意識して塗り広げると目が大きく見えます。

1.5倍目が大きく見えるデカ目メイクテクをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ぜひみなさんも普段のアイメイクに取り入れてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ