無料の会員登録をすると
お気に入りができます

台湾の人気店が初上陸!豆花専門店「騒豆花」が新宿にオープン!

2018年7月13日(金)、台湾の伝統スイーツ「豆花」の専門店、「騒豆花」が新宿ミロードにオープン!日本1号店となる今回ですが、スイーツだけでなく、屋台料理なども販売されますよ♪「騒豆花」の気になるメニューやこだわりをご紹介します。

macaroni_press

グルメ

"豆花"の専門店「騒豆花」が新宿にオープン

2018年7月13日(金)、新宿ミロードに台湾の伝統スイーツ「豆花(トウファ)」の専門店、「騒豆花(サオドウファ)」がオープンします。

日本1号店となる「騒豆花 新宿ミロード店」では、本場台湾の味を楽しめるように、食材・機材を台湾から直輸入し、本店直伝の製法に則り伝統の味を再現しています。

フルーツ豆花は5種類

「マンゴースイカ豆花」1,380円(税抜)

フルーツ豆花のメニューは全部で5種類。季節限定のメニューもあり、旬の味を楽しめます。

冷・温 豆花は5種類

「ピーナッツ豆花(温)」580円(税抜)

豆花のメニューはフルーツだけではありません。「冷・温 豆花」のメニューにも注目です。写真は「ピーナッツ豆花(温)」ですが、「ピーナッツ豆花(冷)」もあります。

スイーツ以外のメニューも豊富

台湾で大人気の屋台料理は8種類

「よだれ鶏」780円(税抜)

「騒豆花」は豆花だけではなく、スイーツ以外のメニューも豊富です。台湾で大人気の屋台料理からは、8種類販売されます。

牛肉麺などの麺料理は6種類

「劉ママの牛肉麺」1,180円(税抜)

屋台料理に続き、麺料理からは大人気の牛肉麺をはじめ、6種類の麺料理が販売されます。屋台料理と麺料理のほかにも、ご飯ものも2種類販売されますよ。

台湾尽くしのメニューで、旅行気分を味わえそうですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ