無料の会員登録をすると
お気に入りができます

めちゃくちゃ気になってた…![2021年最新版]シャトレーゼの「150円以下とは思えないスイーツ」3選

グルメ

1、うみたて卵のふんわり厚切りロールケーキ…¥108(税込)

こちらは、言わずと知れたシャトレーゼの超定番商品。テレビ番組で取り上げられた際には、「100円(税抜)だなんてあり得ないお値段!」、「コンビニでも150円を切ることはないのに」といった驚きの声がたびたび聞かれます。

このロールケーキのいいところは、ずばり商品名を見れば一目瞭然!

シャトレーゼでは、契約農場からうみたての卵が届けられ、それが自社工場にてすぐにお菓子作りに使われているそう。

クリームはカスタードと生ホイップの2種類を使用。
「もっと食べたいなぁ」と思えるほど、コクがあってなめらかです。うみたて卵の風味をしっかりとスポンジで堪能するには、このくらいのクリームの量がちょうど良いのかもしれませんね。

2、九州産さつまいものスイートポテトパイ…¥129(税込)

「120円(税抜)とは思えない」、「バターの香りが濃厚でリッチな風味」といった、SNSのコメントからも人気度が伺えるこちらの商品。
開封すると、ヨーロッパ産の発酵バターの香りが広がりますよ。

手のひらサイズの舟形パイは、風味をぎゅっと濃縮したかのような、濃厚なスイートポテト。少し温めて食べると、これがまたおいしい!

一方で、「南九州産紅はるかの焼き芋パイ」¥108(税込)とどちらにしようか迷った人もいるのではないでしょうか? ちなみに、「焼き芋パイ」の方は、大学芋のようなしっとり系の和風パイです。

どちらもリーズナブルなので、両方買って食べ比べしてみるのもいいかもしれませんね。

なお、こちらの商品の他にも、苺や牛乳などの原料の産地が商品名に入っていることが多いシャトレーゼ。そんな原料の産地名入りの商品名からは、シャトレーゼの素材へのこだわりや意気込みが感じられますよね。

そして、これまでに複数のシャトレーゼの商品をレポートしてきた筆者がたどり着いたのは、「商品名に産地が入っているものはおいしい」という法則。ぜひあなたもこの法則を試してみて。

3、シャトー・レザン…¥129(税込)

最後に紹介するのは、ラムレーズン好きにはたまらない、ちょっぴり大人のスイーツ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ