無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ネオ美人眉のためのQ&A全18問まとめ]今さら聞けない眉悩みから眉トレンドまで、30代の知りたいことを完全網羅!

メイク

持ち方によって仕上がりが変わる

Q11.前髪がしっかりある場合、どれくらい眉を描けばよいでしょう?

A.8割程度の完成度でいいでしょう

普段前髪で隠れていても、風に吹かれて素眉は恥ずかしい。「形と毛流れは整えておきましょう。描きすぎたらスクリューブラシでぼかせるからきちんと描くほうが安心」

【30代のためのネオ美人眉Q&A】を詳しくチェックする

Q12.左右の眉の高さが違う人は…?

A.高いほうは下を足し、低いほうは上を足してバランスをとります
向かって左は眉山下を、向かって右は上をペンシルで補う。「その際、向かって右のいちばん濃い部分の幅を目安に形作りましょう。眉山→眉尻は優しいカーブに仕上げて」

Q13.アーチ眉でキツイ印象になりがちな人は…

A.アーチ眉の人は眉頭と眉山下あたりだけを修正
基本プロセスをベースに、カーブが強い眉山下あたりをアッシュ系のペンシルで足していきます。さらに眉頭の寝ている毛を下→上へ立てれば、やわらかいフラット眉に変身!」

Q14.目と眉の間隔が離れている人は…

A.基本の6プロセスで仕上げつつ、下部分を足していく
目と眉の間があいている場合は、下をプラスして狭めて。「先に濃い色のパウダーでぼかしながら足していき、仕上げにペンシルでスッスッとエッジを引き締めます」

Q15.細眉の場合、どこをどうすれば?

A.幅を広げ、形を作り、眉頭の毛並みを立たせる
「眉のいちばん濃い部分を基本に、眉頭の内側から眉山まで平行に描きます。ペンシルで眉頭は一本一本を、眉尻は優しいカーブを描きます。眉マスカラで毛並みを立たせて」

【30代のためのネオ美人眉Q&A】を詳しくチェックする

Q16.剛毛でも眉マスカラがベチャッとならない方法を知りたいです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ