無料の会員登録をすると
お気に入りができます

園ママに「カジュアル名品」が効く!スタイリスト岩田槙子さんの春コーデ

ファッション

ファッション大得意のスタイリストといえども、経験のなかった園ママスタイルには当初戸惑ったそう。今では新たな視点で楽しんでいるという、岩田槙子さんの母スタイルを紹介します。

▶︎こんな記事も読まれています

【入園式・入学式】先輩ママのコーディネートスナップ

MAKIKO IWATA
岩田槙子さん幼稚園・女の子ママ

ママになって初めてセレモニー服を着たのは娘の幼稚園の面接。その時はいつもの自分と違う〝きちんと感〟に戸惑って、全身「ザ」なブランドで固めて参戦、まさにコスプレ感覚でした(笑)。幼稚園が始まって母として参加する参観日や運動会などを通して、改めてTPOの大切さを実感。「きちんと」は大事だけど、自分らしさも大事にしたい。自分が着たい服を我慢しないでTPOに合ったスタイル、園生活を通じてそのちょうどいい塩梅を見つけられた気がします。私らしさを軸にした「母的オシャレ」が今、とっても楽しいです。

圧倒的に美しいシルエットでシンプルながら仕立ての良さが際立つワンピはマディソンブルーのもの。1枚完結の品のいいワンピは母行事に活躍必至! 合わせる小物やアクセ次第で甘くもモードにもなるから学校限定じゃない振り幅の広さも魅力。リトルリフナーのバッグにヘリューの靴で私らしさをプラスします。(すべて岩田さん私物)

スタイリスト岩田槙子さんの 普段着カジュアルも 清潔感&こなれ感あり

デニムの日も一張羅ニットで高揚感

よく褒められるBLAMINKのニット。ピンクの色味も、たっぷりの袖も全部がちょうどよくてデニムの日もアガります。

コーデ幅がぐんと広がるレイヤードが得意技

ブラウンのシャツワンピにツイードプルオーバーを重ね着。どちらもPlageのもので、レイヤードありきで購入しました。

たっぷりボリュームシャツワンピも定番!

思い切り長くてシルエットがきれいなシャツワンピが大好き。1枚でサマになるTEN × Ron Hermanは赤ストライプも所有。

カジュアル行事には
「カジュアル名品」を活用

運動会やバザーなど、体を動かすシーンには老舗フレンチブランドのトップスが強い味方。カジュアルだけど生地にハリがあったり、体のラインがきれいに見えたり…、そして大人の可愛げも。定番ものこそ素材やサイズ感はとことん吟味します!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ