無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタイル盛れちゃう“ダッドスニーカー”への愛が止まらない!この春こそゲットしたい4アイテムはコレでした

ファッション

段々と暖かくなり、本格的な春の到来を感じられる季節になりましたね。

まだサンダルは少し早いですが、新しいスニーカーを履いてお散歩に出かけたくなるこの頃。

それなら、旬の“ダッドスニーカー”をゲットしてみませんか?今回は数あるダッドスニーカーの中から、こなれ感たっぷりに履けちゃうスニーカーを厳選してご紹介します。

よく聞く“ダッドスニーカー”ってどんなスニーカー?

@mochi_marugram / Instagram

スニーカーといえば、よく聞く“ダッドスニーカー”。聞いたことはあるけれど、いまいちどんなデザインのスニーカーなのか分からない人もいるのではないでしょうか?

ダッドスニーカーは、ソールが厚くて幅が広く、ボリューミーでぽてっとしたフォルムが特徴。ダッドスニーカーの“ダッド”とは、英語の「DAD=お父さん」が由来で、まるでお父さんが履いているようなボリューム感のあるスニーカーです。

人気の秘密は、ボリューミーなソールと全体のシルエット。スニーカーなのに厚底でスタイルアップが叶うから、普段ヒールを履く人でも抵抗なく履けちゃうんです。

@__blue_snow / Instagram

ぽてっとしたシルエットは、コーデの主役になるぐらいボリュームたっぷり!シンプルなアイテムに合わせても、こなれ感が出るからこれひとつで旬コーデを足元から作ってくれるんです。

絶妙なゴツさがクセになる/ZARA

@jouetie_shop_niina / Instagram

最初にご紹介するのは、ZARA(ザラ)の「チャンキーソールプリムソール(税込7990円)」。

ZARA(ザラ)
チャンキーソールプリムソール

発売当初から人気のあるダッドスニーカーで、絶妙なゴツさが特徴なんです。また、約5センチもあるヒール部分が強調され、カジュアルさを抑えたデザインもポイント。「ダッドスニーカーが欲しいけれど、カジュアルすぎるのはちょっと…」など、スニーカー特有のカジュアル感を抑えたい人におすすめのシューズです。

カラーはホワイトで、これからの季節に爽やか感をプラスしてくれるぴったりのスニーカー。ホワイトやエクリュ、ベージュなどの優しいラテカラーを使った同系色でまとめた淡色コーデもおすすめですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ