無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶対に逃したくない…! 男性が彼女との「相性の良さ」を実感した瞬間4つ

恋愛・結婚

一緒に「はしゃぐ」ことができる

「一緒に大笑いして、思いきりはしゃぐことができる彼女だと相性がいいなと思います。
楽しめるポイントが同じって、本当に大事なことですよね」(30代・男性・映像制作)

楽しいときに、自分だけしかテンションが上がっていなかったら、ちょっとがっかりしてしまうのでは? 逆に、一緒になって盛り上がってはしゃぐことができると、楽しさが倍増するので、2人の相性の良さも実感できるでしょう。

また、楽しいときやうれしいときはきちんとリアクションを示すようにすると、「ずっとこの子といたい」と相手が感じてくれるかもしれませんね。

無理に「話さなくてもいい」

「別に無理やり話したりしなくてもいい“まったりとした空間”が作り出せると、すごく落ち着きます。
心から安心できる関係性って感じがしますね」(20代・男性・美容師)

必死になって話題を作り出さなくてはいけない場合、どこか息苦しく感じてしまうかもしれません。逆に、無理に話さなくてもよく、無言でも苦にならないような関係性を築けたら、お互いに居心地が良く感じられるはずです。

そういった一緒にいるだけで落ち着くことができる相手は、間違いなく貴重でかけがえのない存在でしょう。

「触れ合いたい」タイミングが合う

「スキンシップをとりたいときに嫌がられると、ちょっとヘコんでしまいます。
そういう気持ちのタイミングが合うかどうかは、結構大事なポイントな気がしますね」(30代・男性・金融)

「触れ合いたいな」と感じるタイミングが合うかどうかは、カップルにとっては大事な部分かもしれません。すんなりと一緒にムードを高め合っていけたら、2人のラブラブ度も自然と大きくなることでしょう。

無理に合わせる必要はありませんが、あなたが乗り気のときにはちゃんとわかりやすく伝えてあげるようにすると、相手もあなたの愛情を感じ取ってくれるのではないでしょうか。

「許せないこと」が同じ

「俺も彼女もがさつな行動をする人が大の苦手なんですけど、そこが一緒だからすごく合う気がする。
許せないことが同じなのは大きいですね」(20代・男性・IT)

「相性の良さ」と聞くと、好きなものが同じであることが重要だと考える人もいるかもしれません。しかし、意外と許せないと感じる部分や嫌なことが同じであるほうが、根本的なセンスや価値観などが似ている場合もあるようです。

また、相手の嫌がることをしないというのは、いつまでも一緒にいるために必要不可欠なポイントと言えるでしょう。

一緒にいて居心地のいい関係性を築けたら、「手放したくない」という思いが大きくなるはず。そして、それはいつまでも長続きする恋愛をするために、とても重要なポイントと言えるでしょう。

©Moyo Studio/gettyimages
©EmirMemedovski/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ