無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日5回“お尻をアップダウン”させるだけ[痩せやすくて細見えする体]に導く簡単習慣

美容

「最近痩せにくくなった」と感じていても、「長時間ハードな運動をするのは苦手」という方は少なくないと思います。そんな方にこそ習慣に採り入れたいのが、短時間かつ簡単にできるのに効率良く痩せやすい体作りが叶うピラティスのエクササイズ。中でも初心者でも実践しやすく効果が高いエクササイズが【テーブルトップ】です。

【テーブルトップ】

様々なエクササイズの基本となる動きのエクササイズで、体幹を意識しながらお尻をアップダウンして、お尻や太ももなどの大きな筋肉や体幹を強化。特にお腹周りや下半身の引き締めが叶うので、痩せやすい体作りだけでなく、痩せ見えを実感できる体作りにも効果を期待できます。

(1)床に体育座りして、お尻から手のひら1つ分の間隔を空けて逆手でつく

(2)一旦息を吸ってお腹を薄くし、お腹を薄くしたまま息を吐きながらひざが90度になるまでお尻を持ち上げ、お尻を上げきったところでゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

キープが終わったら(1)の位置に戻り、これを“1日あたり5回を目標”に実践します。

|実践時に注意するポイント

期待するエクササイズ効果をきちんと得るには「常に背中をまっすぐ、お腹を薄くした状態をキープすること」、お尻を上げる前に息を吸い、お尻を上げるときは息を吐きながらというように「動きと呼吸を合わせること」の2つがポイント。また、実践中に肩が上がった状態(下写真上)になったり、お尻を上げた時にひじが曲がってお尻が落ちた状態(下写真下)にならないように、慣れるまでは鏡で姿勢をチェックするようにしましょう。

贅肉のつきやすいお腹周りや下半身を引き締めることができて、続けていくうちに痩せやすい体を作ることができる理想的なエクササイズ。ぜひ習慣化して、薄着でも怖くない体を作っていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ピラティス監修:Minami(WECLEインストラクター/インストラクター歴3年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ