無料の会員登録をすると
お気に入りができます

座っているだけなのに“痩せる”が叶う[理想的な座り姿勢]の作り方

美容

「最近痩せにくくなってきた」と感じている方は少なくないと思いますが、そんな方にまず見直してほしいのが床や椅子に座る時の“姿勢”。実は座る時の“姿勢”が変わるだけで、座っているだけなのに“痩せる”ことも可能なのです。そこで体に覚えさせておきたいのが、ピラティスの基本姿勢となる【ニュートラル・ポジション】になります。

【ニュートラル・ポジション】とは?

ピラティスの基本姿勢となる「ニュートラル・ポジション」のポイントは「骨盤を立てること」になります。骨盤が本来あるべき位置に収めることで、ウエストにくびれができやすくなったり、ぽっこりお腹の解消につながっていったり、贅肉が少なくなっていったり、新陳代謝がUPしていったり、むくみや冷えが改善されていったりなど、嬉しい効果を得られるのです。

【ニュートラル・ポジション(座り姿勢)】の作り方

普段から座っている時間の長い方は、この姿勢を身に付けてスタイルアップやダイエットにつなげていきましょう。

【ニュートラル・ポジション(立ち姿勢)】の作り方

A. 床に座る時

(1)床に座って背中を曲げる

(2)座骨をまっすぐに立てる

(3)仙骨をまっすぐにする

(4)みぞおちをまっすぐにして出来上がり

▲体のすべてが引っ張り合うような感覚になるのが理想です

B. 椅子に座る時

(1)椅子に腰掛けて背中を曲げる

(2)座骨をまっすぐに立てる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ