無料の会員登録をすると
お気に入りができます

許すしかない…ケンカ中彼氏から届いた「素敵な謝罪LINE」 2選

恋愛・結婚

「なんでも買っていいよ」

「デートの日に姿を現さなかった彼。何度電話しても、通じない。待ち合わせの時間から3時間後にようやく『ごめん。飲んでそのまま友達の家で寝てた』とLINEが。

デート前日に、友達とそんなにしこたま飲むなんて、絶対に許せない! というわけで、『もう会いたくない』『二度と会いたくないという意味』と送りつけると、『本当にごめん』『その友達にベンツ借りて迎えに行くから許して』と返信が。

ベンツデートはちょっとしたかったけど、友達に借りた車程度で許してしまっては罰にならない! というわけで、『どこ連れてってくれるの?』と聞くと「どこでも好きなとこ」と。

『銀座』と返信したら、分かってくれたらしく『なんでも買っていいよ』と返信が。この分かってくれる感が素敵だなぁと思い、許してあげることにしました。10万円程度のバッグを買わせましたが」(リョウコ/25歳)

「ゆっくり休んで」

「きっかけは些細なことだったんだけど、ケンカをこじらせてしまい、つい『もう疲れちゃったし、来週は会いたくない』と送ってしまいました。

拗ねてもっとこじれるかなぁ、まぁそしたらそしたで、面倒くさいからもう別れてもいいかな……くらい思っていたんだけど、『ゆっくり休んで』と返信が。

もう彼も、私のことどうでもいいのかな……と、それはそれで寂しくなっていたら、続けて、『ここ予約しておいたから、疲れとりな』とURLが送られてきて。

開いてみると、なんと、とても高価なホテルスパ! そのときはよく分からなかったけど、そのスパに行ってみると、とても贅沢な空間で優雅な時間が楽めて、ケンカしていたことなんて忘れて、『超最高の時間だった!本当にありがとう!』と、とても素直にLINEできました。素敵な彼だと思います」(エイコ/29歳)

ケンカ中の彼氏から送られてきた“素敵な謝罪LINE”のエピソードをご紹介しました。「結局、金かよ!」と男性が読んだら怒り出しそうですが、そういうことではなく、お金も使って、スマートにケンカをおさめてくれるところが、素敵ですよね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

(C) George Rudy / shutterstock
(C) Goran Bogicevic / shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ