無料の会員登録をすると
お気に入りができます

申 真衣さんのブルーデニムコーデ3選!モノトーンベースの着こなし更新

ファッション

ブルーデニム×黒

ついつい頼りたいご近所黒コーデ。 ブルーデニムにボトムスをスイッチするだけで新鮮

スウェット感覚で穿ける 「バナナ」がいい感じ 【DIESEL】

大胆に丸みをつけたテーパード「バナナシルエット」の抜群の今っぽさでTシャツ1枚でも手抜き感ゼロに。デニムは裾のボタンを外すとワイドストレートとしても着られる、まさかの2WAY仕様がにくい。デニムパンツ¥38,500(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)Tシャツ¥7,480(アンクレイヴ)手に持ったジャケット¥59,400(コルピエロ エストネーション/エストネーション)バッグ¥46,200(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥96,800(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン PR)ネックレス¥10,800(アビステ)

【モノトーン服×白スニーカー】甘口コーデを洗練する大人バランス発見!

ブルーデニムは〝好きだけど難しい〟アイテム。黒スキニーならバイプレーヤー的に流行に関係なく使えるけど、ブルーデニムはシルエットの更新を怠ると古く見えてしまうことも。第二子妊娠で特に離れていたのですが、出産してまたオシャレが楽しめるようになったし、〝今っぽさ〟をおさえたブルーデニムが一本欲しいですね。実際に、フルレンのブルーデニムをネットショッピングのカートに入れて購入検討中。Tシャツ1枚でもサマになるし、デコラティブなブラウスなど目新しいアイテムのコーディネートにも頼れる心強い存在。カジュアルさや抜け感、ブルーならではの魅力がご無沙汰していた今だからこそ新鮮です!

▶︎あわせて読みたい

今どきデニム丈の正解は、フルレンのストレート!【コーデ5選】
【1万円以下の黒パンツ】で高見え公園コーデ6選

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉 スタイリング/大野千歩 モデル/申 真衣 撮影協力/HUDSON MARKET BAKERS 取材・文/増田奈津子 編集/城田繭子
*VERY2021年5月号「【春デニム特集】PART1 シンマイちゃんの「ブルーデニムが上手になりたい!」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ