無料の会員登録をすると
お気に入りができます

約4割の女性が経験!「恋人ができる前兆」6選

恋愛・結婚

☆不特定多数の男性からのアプローチが増える

・「数人の男性からのアプローチが急に増えた」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「モテはじめる。男の人からの連絡が一気に増える」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

☆相手の好意に気づく

・「職場の異性など、こちらに好意を持っている人がいるのを感じる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「明らかにほかの人とはちがう対応をされ、好かれているなと感じた」(26歳/その他/事務系専門職)

☆直感で「この人と付き合うかも」と思った

・「初めて会ったときに『この人と付き合うかもしれないな』と直感で思ったこと」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「仕事で挨拶程度しかしたことがないのに、直感で『私、この人のこと好きになる』と思った」(23歳/医療・福祉/専門職)

特に多かったのは「特定の相手からの連絡が増える」「頻繁に誘われる」「2人で会う機会が増える」といったものでした。頻繁にやり取りするうち、食事やデートに誘われるようになるという人が多く、まだ交際前だった場合にはその相手と付き合うことを予感するようです。

そのほかには「不特定多数の男性からのアプローチが増える」「相手の好意に気づく」といった回答も目立ちました。不特性多数の男性からアプローチされる理由ははっきりしませんが、たとえば「彼氏がいないらしい」という情報が出回ると、興味を持つ男性がアプローチしてくるのかもしれませんね。「相手の好意に気づく」という人は、自分に対する態度がほかの人に対するものとちがった、よく目が合うようになった、といったことを好意があるサインとして受け取っているようです。気になるところでは「直感で『この人と付き合うかも』と思った」という回答がありました。根拠ははっきりしませんが、何か引き合うものがあったのかもしれませんね。

■前兆を感じたら自分を磨く!?

「恋人ができるかも」という前兆があったとき、何か積極的な行動をしなくても恋人ができるのでしょうか? それとも、自分磨きなどをしたほうがいいのでしょうか? 恋人ができる前兆を感じたという女性の実態に迫ってみました。

◇前兆が起こりやすいタイミングとは?

「恋人ができる前兆を感じたことがある女性」に、前兆が起こりやすいタイミングについて聞いてみました。

☆調子がいいとき

・「自分の気分もあるが、調子がよいとき。明るく返事できるような精神状態のとき」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「仕事がうまくいっているときは自然と笑顔が多くなり、人が寄ってくる」(30歳/学校・教育関連/その他)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ