無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉毛がテキトーだとブス見えしちゃう!前髪ナシさんの美人度アップ♡プロが教えるOK眉の描き方

メイク

ヘアメイクの森田玲子です。マスクをするのが当たり前になり、ますます目元の印象が大事になってきた今日。メイクが難しい眉も、目立ちやすいパーツになりました。今回は、特に眉メイクが目立ちやすい、前髪なしさんにぴったりなメイク方法をご紹介します。前髪と眉毛のバランスを整えて、美人度をアップさせちゃいましょう!

前髪なしさんに似合う眉毛とは?

前髪を長く伸ばしている方は、サッと髪をかき上げるような、色っぽい仕草が自然と増えるもの。額が出ていることで顔立ちも華やかに見え、大人っぽいメイクが似合うタイプです。

そんな長い前髪と、眉メイクのベストなバランスは、女性らしいすっきりとしたストレート眉。太さを出しすぎるとハンサムに見えてしまうので、その点を注意しながら描いていくのがポイントになります。

前髪なしさんに似合う眉メイクの描き方

1:眉毛の角度を決める

まずは、眉毛の下のラインを描いていきます。この部分の描き方で、眉毛の角度が決まってきます。

前髪なしさんにおすすめの角度は、10度。なだらかな角度をつけることで、ストレート眉でもハンサムになりすぎず、女性らしさをプラスできます。

黒目の始まり~眉山の下まで、アイブロウパウダーで色を付けていきます。

シャネル/ラ パレット スルスィル ドゥ シャネル N 03 ダーク 7,150円(税込)

使う色は髪色と同じくらいか、ハイトーンにカラーリングされている方はやや暗めの色をチョイス。大人っぽいキリッとした眉メイクに仕上げたいので、前髪なしさんは色選びにもこだわってみて。

2:毛流れを作る

続いては、眉毛の上のラインを描いていきます。下のラインは直線的に描きましたが、上のラインは1本1本眉毛を植毛していくイメージで、斜めに描き足していきます。こうすると、ストレート眉毛でも立体感が生まれます。

今回は、太さを出したくないので、描き足す長さに気を付けましょう。

3:眉尻を描く

眉尻は、ペンシルを使ってハッキリと描いていきます。前髪なしさんは前髪がある方に比べ、顔の余白部分が広い面積を占めています。眉尻をハッキリ描くことで、顔が引き締まり、大人っぽく見える効果が。

自分の目尻と並行になるような角度にすると、顔立ちになじんでくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ