無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラベンダーグレージュでふんわり♡ [ブリーチあり・なし別] 色落ち対策も

ヘアスタイル

1. ラベンダーグレージュてどんな色?

ラベンダーグレージュの魅力

ラベンダーグレージュは、ブリーチなしで透明感抜群の髪色が手に入るのが魅力です。ラベンダーカラーを入れるので、髪の赤みが抑えられて透け感とたっぷりに仕上がります。グレージュのくすんだ発色も加わり、憂いのあるアンニュイな雰囲気も手に入るんです♡

このスタイル画像をもっと見る

ラベンダーアッシュやラベンダーベージュとの違いとは?

・ラベンダーアッシュ:ほんのりとピンクの色味を感じさせる発色
・ラベンダーベージュ:まろやかな発色
・ラベンダーグレージュ:くすみのある発色
どの色も透明感があることと、ほんのりラベンダーの発色を感じさせるのは共通しています。見た目に大きな違いがあるわけではないのですが、細かい違いがあるんですね。
♡ラベンダーカラーの記事はこちらも↓

絶対マネしたい! ラベンダーアッシュで女らしさも色気も両得
【ラベンダーアッシュ】トレンドカラーでイイトコどり
このスタイル画像をもっと見る

ラベンダーグレージュが似合う人になるためには!?

ラベンダーグレージュが似合うのは、パーソナルカラータイプがブルーベース夏・冬タイプの人。
印象は上品・柔らか・クールで、どちらも黒髪や寒色系カラーが似合います。
逆に似合いにくいのは、イエローベース春・秋タイプの人です。
イエベさんにはブラウンやオレンジといった暖色系カラーが似合います。パーソナルカラーによって似合う色・似合わない色があるので、ラベンダーグレージュにする前にご自身のパーソナルカラーを見極めてみてくださいね。
ただし、イエベさんでもカラー配合次第で似合うラベンダーグレージュを楽しめます。スタイリストさんに相談するとパーソナルカラーにとらわれない、オリジナルのラベンダーグレージュに染められますよ!
♡パーソナルカラーの記事はこちらも↓

【自分に似合う髪色】絶対みつかる!パーソナルカラー診断でチェック
このスタイル画像をもっと見る

ラベンダーグレージュは黒髪でもGOOD!

黒髪のような仕上がりのラベンダーグレージュも可愛い!暗めトーンでもラベンダーの持つツヤと、グレージュの柔らかな発色が引き立ちます。
黒髪から染める場合はラベンダー感が控えめになりますが、透明感のある今っぽい暗髪に。

このスタイル画像をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ